『ガルプラ』にBTS・JUNG KOOKのそっくりさん?その正体はあの名作映画に出ていた元子役

2021年08月19日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ではAmeba TVで独占配信されている韓国のグローバルオーディションプロジェクト『Girls Planet 999:少女祭典』で、とある1人の出場者、カン・イェソが注目を集めている。

【関連】『ガルプラ』で人気の日本人練習生・野中紗奈とは?

彼女は番組初回、ヒップホップガールズグループ4minuteの『Going Crazy』を、カリスマ性あふれる強烈なパフォーマンスで披露。そして第2回では、初のミッションマスターたちが選んだ「トップ9」で2位につけ、一躍名を広めた。

カン・イェソはパフォーマンスだけでなく、その愛くるしいビジュアルでも関心を集めているが、一部の韓国ネットユーザーからは、BTSのJUNG KOOK(ジョングク)に似ているという意見も出ている。

(写真=『Girls Planet 999:少女祭典』公式Instagram)カン・イェソ
BTSのJUNG KOOK

2005年生まれのカン・イェソはMBCドラマ『黄金の魚』(2010年)や、日本にも感動をもたらした映画『7番房の奇跡』(2013年)に警察庁長官の娘役で出演し、子役女優として芸能活動を行ってきた。

さらに『ガルプラ』参加以前は、ガールズグループCutieL、Bustersに所属するなど、多彩な活動を続けてきた。現在は共演者の坂本ましろとともに、韓国の143エンターテイメントに所属している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集