女優イ・ヨンエ、4年ぶりの主演ドラマ『調査官ク・ギョンイ』に出演を決めた理由は?「変なドラマだから」

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月29日、韓国JTBCの新ドラマ『調査官ク・ギョンイ』(Netflixで同時配信予定)のオンライン制作発表会が行われ、主演女優イ・ヨンエのほか、キム・ヘジュン、キム・ヘスク、クァク・ソニョン、チョ・ヒョンチョルの主演キャストと、イ・ジョンフム監督が出席した。

【場面写真】イ・ヨンエの超インドアな日常!?

イ・ヨンエは劇中、元警察官の保険調査官、ク・ギョンイ役を演じる。今はゲームと酒に溺れて部屋に引きこもっている彼女だが、とあるきっかけによって家の外に出て、事故に偽装された謎の連続殺人事件を暴くことになる。

『師任堂(サイムダン)、色の日記』以来4年ぶりのドラマ復帰を果たすイ・ヨンエの破格の変身が予告された中、独特な台本と没入感を高める演出の組み合わせも、ドラマファンの関心を集めている。

この日、『調査官ク・ギョンイ』を選んだ理由についてイ・ヨンエは次のように語った。

「変なドラマだからだ。本当だ。変な上に、独特で面白かった。それが最大の理由だった。自分の頭が悪くなったのかと疑うほど台本を読み込んで、監督にも聞いてみた。自分が台本をちゃんと理解したのか分からないほど、独特な話だった」

(写真提供=JTBC)

そして「そういう部分が皆さんにもお分かりいただけると思う。従来のドラマとは質感が違うし、カラーも違う。だから面白い。視聴者もその独特さを感じるはずだ。演じながら面白いし、現場に行くのも楽しい。新しいキャラクターを作るのも楽しかった。どの時よりも楽しく撮影している。きっと楽しい撮影になると期待を抱かせる台本だった」と語った。

『調査官ク・ギョンイ』は、完全犯罪に偽装された殺人事件を調査する保険調査官ク・ギョンイの捜査過程を描いハードボイルド追跡スリラー。韓国JTBCにて10月30日22時30分に放送開始される。日本ではネットフリックスで同日24時ごろから配信予定。

(記事提供=OSEN)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集