イ・ビョンホン、秋夕の挨拶かと思いきや“唐突なネタバレ”?あのドラマのグッズが「チラリ」【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋夕(チュソク=旧暦8月15日)を迎えて俳優イ・ビョンホンが近況を伝えた。

【写真】イ・ビョンホンがSNSで“おのろけ”全開?

イ・ビョンホンは9月21日、自身のインスタグラムに「皆さんにとって、楽しい秋夕になりますように」という書き込みとともに2枚の写真を投稿した。

投稿された写真には、ゲーム機のような変わった形のボックスが写っている。

よく見ると「Netflix」「イカゲーム」と書かれており、現在配信中のNetflixオリジナルシリーズ『イカゲーム』のグッズであることがうかがえる。

別の写真には、ドラマの登場人物たちが着ていた緑のジャージとTシャツ、そしてドラマに登場するキャラクターの模型が写っている。

この投稿を目にしたファンからは「あーまだ全話見てないのに…」「やっぱりそうだったのか」「イカゲーム最高でした!シーズン2に期待」「存在感すごかった」といったさまざまな反応が寄せられた。

(写真=イ・ビョンホンInstagram)

なおイ・ビョンホンは最近、パク・ソジュンとの共演で話題の映画『コンクリート・ユートピア』(原題)の撮影を終えた。

◇イ・ビョンホン プロフィール

1970年7月12日生まれ。漢陽(ハニャン)大学校在学中にアルバイトを通じて「コカ・コーラ」をはじめとした多数のCMに出演。母親の友人が韓国の地上波KBS主催の公開採用オーディションの願書を手に俳優の道を勧め、1990年にKBS公開採用14期生に合格した。翌年にはトップの成績で研修を終え、すぐにテレビドラマ『アスファルト、我が故郷』でデビューした。2000年に公開された主演映画『JSA』は韓国でメガヒットし、社会現象に。2004年にドラマ『美しき日々』が日本で放送された際には、クールさと強引さを兼ねそなえた男らしいキャラクターで視聴者の心を掴んだ。2019年には主演映画『白頭山大噴火』を通じて北朝鮮の工作員を熱演し、大きな反響を得た。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集