BTS事務所に“移籍説”の元IZ*ONE宮脇咲良、8月23日に訪韓か「HYBEとの契約のため」報道

2021年08月19日 話題 #IZ*ONE
このエントリーをはてなブックマークに追加

IZ*ONE出身の宮脇咲良が来る8月23日に韓国入りするとの報道が飛び出した。彼女が、BTSなどが所属するHYBEと専属契約するとの話も出ており、注目が集まっている。

【写真】「この時の自分が一番カワイイ」宮脇咲良が自画自賛した写真

8月19日、韓国メディア『スポーツ京郷』によると、宮脇咲良は8月23日20時頃、仁川(インチョン)国際空港を通じて韓国に入国するという。同メディアは「宮脇咲良の今回の入国は、HYBE傘下レーベルとの契約採決のためとされている」と報じた。

今回の契約の話が事実であれば、元IZ*ONEメンバーで、先にHYBE傘下のSOURCE MUSICと契約したキム・チェウォンと同じ事務所に所属する可能性が高い。

宮脇咲良とHYBEの契約については、過去にも話題になったことがある。今年3月に韓国で報じられたが、当時HYBE側は「何も決定されていない」と慎重な立場を示した。ただ宮脇咲良が今年6月にHKT48から脱退したことで、ますます“韓国行き”が現実味を帯びていた。

宮脇咲良

IZ*ONEメンバーとして活躍した宮脇咲良は、韓国でも知名度が高く、HYBEの立場としても関心が高いスターであることは間違いない。韓国語も使え、韓国文化に対する理解もあることから、ファンが多い。

◇宮脇咲良 プロフィール

1998年3月19日生まれ。鹿児島県出身。2011年にHKT48の1期生オーディションに合格、2014年にAKB48との兼任が発表され、数々のヒット曲を生んだ。その後、2018年8月に放送された韓国Mnetのオーディション番組『PRODUCE 48』を通じて、IZ*ONEとしてデビュー。テレビ番組などを通じてたびたびプロ意識の高さを見せ、気配り上手であることも相まってファンの間では“宮脇プロ”と呼ばれるほど。一方で、運動音痴な一面も。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集