少女時代スヨン、“スラリ生脚”際立つ私服コーデSHOTに称賛の声「憧れすぎる」【PHOTO】

2021年06月28日 話題 #写真 #少女時代
このエントリーをはてなブックマークに追加

少女時代のスヨンは6月28日、自身のインスタグラムを更新。「天気が良すぎるけど仕事に行きます」と言う文章を添えて3枚の写真を投稿した。

【写真】スヨン、デニム姿でも健在な“超絶美脚”

写真の中のスヨンは、スラリと伸びた生脚が際立つ白いランニングウェア姿で、とあるカフェの前に立っている。その健康的なスタイルはもちろん、天気のよさを喜ぶような明るい笑顔が大人の余裕を感じさせた。

ドラマ『それでも僕らは走り続ける』で演じたソ・ダナのように、紙コップではなくタンブラーを持っている点も印象的だ。

この投稿に対してファンからは「今日もお仕事ファイティンです!」「脚がほぼ2メートル」「愛らしい笑顔、最高」「憧れのプロポーションすぎる」といった絶賛の声が寄せられている。

スヨンは最近、ウェブドラマ『だから俺はアンチと結婚した』に出演。プライベートでは『賢い医師生活』に出演する俳優チョン・ギョンホと9年間交際中だ。

(写真=スヨンInstagram)

◇スヨン プロフィール

1990年2月10日生まれ。SARAMエンターテインメント所属。2002年に高橋麻里奈とのデュオroute0で日本デビューした。デュオ解散後、2007年に少女時代のメンバーとして韓国デビューを果たす。グループ内では最高身長(172cm)で、モデル体型のためファッションブランドのモデルを多数務めた。日本での活動経験から日本語も堪能。少女時代の活動当時から女優業にチャレンジし、2014年のドラマ『私の人生の春の日』で連ドラ初ヒロインを演じた。2019年5月に現在の所属事務所へ移籍し、女優業に力を入れている。主な出演作は映画『デッドエンドの思い出』(2019年日本公開)、『ガールコップス』(原題、2019年作)、『新年前夜』(原題)、ドラマ『今日、妻やめます~偽りの家族~』『見た通りに話せ』(原題)、『それでも僕らは走り続ける』(Netflix配信中)、『だから俺はアンチと結婚した』(Amazonプライムビデオ配信)など。女優業は本名の「チェ・スヨン」で行っている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集