BTS(防弾少年団)がビールの広告モデルに…研ぎ澄まされたカリスマ性と高級感のイメージ公開!

2021年04月15日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

4月15日、韓国のロッテ七星飲料がビール「クラウド」と「クラウド生ドラフト」の広告モデルに、BTS(防弾少年団)を起用したと発表した。

【写真】「身長差ヤバい…」Vと女性スタッフの2ショット

ロッテ七星飲料は今年で7年目を迎える「クラウド」のパッケージを最近変更し、高級感を演出。「クラウド生ドラフト」は、生ビールを連想させる新鮮な味と強力な炭酸が魅力の商品だ。

公開されたイメージでは、BTSの7人がクラウド生ドラフトの瓶を手に、ポーズを決めている。比較的カジュアルな格好だが、さらに研ぎ澄まされたカリスマ性が視線を奪う。

ロッテ七星飲料は「ビールのシーズンに合わせて新しいキャンペーンを展開していく予定」とし、「最初に来る4月16日、“クラウド生ドラフト”とBTSの出会いが始まる姿を込めたフリーローンチ広告を公開する」と予告した。

(写真提供=ロッテ七星飲料)

BTSとクラウド生ドラフトの出会いは、クラウド公式フェイスブックやYouTubeなどでも見ることができるそうだ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集