2NE1出身のCL、グーグルの「2021女性史月間」キャンペーン動画に登場!“韓国人女性ラッパーの誇り”

2021年03月05日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

元2NE1のCLが、Googleによる「2021女性史月間」キャンペーン動画に唯一の韓国女性ラッパーとして登場した。

【関連】CL、韓国女性ソロ歌手として初めて米テレビCMのモデルに

Googleは3月3日、アメリカが定めた女性史月間の3月を記念して公式YouTubeチャンネルに「First of Many — Women's History Month 2021」と題した動画を公開。

動画の中では音速の壁を破った最初の女性から初め、宇宙飛行士やノーベル賞の受賞者、科学者、ミュージシャン、実業家、スポーツ選手、登山家など、“ガラスの天井”を破って各分野で最初の業績を達成した女性たちが紹介されている。

そんな中、CLは昨年リリースされた『+HWA+』のミュージックビデオで登場し、世界的な女性ラッパーのシャロン・グリーン(MC Sha-Rock)、ミッシー・エリオット(Missy Elliott)、Cardi Bらと共に紹介された。

ガールズグループ2NE1のリーダーとして世界的なK-POP人気を牽引したCLは、グループ解散後、アメリカに渡ってソロ活動を開始。2016年のシングル『Lifted』でアメリカデビューを果たした。

同曲は韓国の女性ソロ歌手の曲として初めて米ビルボードのメインシングルチャート「HOT100」で94位にランクインしている。

ソロ歌手として新境地を開いたCLは現在、ニューアルバム『Alpha』を準備中だ。

 

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集