RedVelvetアイリーンの映画初主演『ダブルパティ』2月公開決定!“高カロリー充電ムービー”

2021年01月24日 映画 #韓国映画 #Red Velvet
このエントリーをはてなブックマークに追加

Red Velvetのアイリーン(本名ペ・ジュヒョン)が主演する映画『ダブルパティ』(原題)が、2月17日に韓国で公開される。

【関連】アイリーン、“パワハラ”について改めて謝罪

同作は、シルム(相撲に似た韓国の格闘技)の有望株・ウラム(演者シン・スンホ)と、アナウンサー志望の女子大生・ヒョンジ(演者アイリーン)が、疲れた1日を過ごした後にお互いを励まし合うストーリーを描く“高カロリー充電ムービー”。

映画『ファースト・ショット』(原題)で2019年の韓国文化芸能大賞「監督賞」を受賞したペク・スンファン監督の新作で、“映画初挑戦”のRed Velvetのアイリーンと、ドラマ『十八の瞬間』『A-Teen』に出演したシン・スンホが男女主人公を演じる。

制作会社は1月22日、韓国公開日の発表と共に映画のキービジュアルを公開した。キービジュアルには楽しそうに鍋を囲んだアイリーンとシン・スンホの姿が切り取られている。

スランプに陥ったシルムの有望株と、アナウンサー志望の女子大生。接点のなさそうな2人は、「辛い時こそお腹いっぱい食べなきゃ」と料理でエネルギーを充電し、自分の夢を広げていく。鍋を囲みながら世の中に向けて「逆転勝利」を決心する2人の物語が、気になるところだ。

映画『ダブルパティ』

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集