新時代劇『月が浮かぶ川』キム・ソヒョンとジスが見つめ合う切ないキービジュアル公開【PHOTO】

2021年01月21日 テレビ #写真 #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国KBSの新時代劇『月が浮かぶ川』(原題)のキービジュアルが公開された。

【写真】『月が浮かぶ川』キム・ソヒョンのスチール解禁!

初回放送を2月15日に控えている『月が浮かぶ川』は、高句麗(こうくり)の太王を夢見て将軍・オンダル(温達)の気持ちを利用した姫・ピョンガン(平岡)と、ピョンガンのために自分を犠牲にしたオンダルの切ないラブストーリー。女優キム・ソヒョンと俳優ジスの2人が描く物語に多くの関心が寄せられている。

そんな中、1月21日にピョンガン(演者キム・ソヒョン)とオンダル(演者ジス)が写ったキービジュアルが公開され、注目を集めた。ビジュアルから伝わる切ないロマンスの雰囲気が、視聴者を期待させている。

さらに、キービジュアルに書かれた「平岡姫と温達、誰もが知っているが誰も知らない恋物語」というコピーが目を引く。約1500年もの間、広く伝えられてきた平岡と温達の恋物語が2021年、お茶の間でどのように復活するのか好奇心を掻き立てられる。

(写真=Victory contents)

向かい合っているだけで絵になる2人の姿、その視線から強い信頼、切なさなど、さまざまな感情が感じられる。ビジュアルだけでも読み取れる2人の物語が、本編ではどんなふうに描かれていくのか楽しみだ。

時代劇『月が浮かぶ川』は、韓国KBS2にて2月15日21時30分に初回放送予定。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集