電撃結婚から2日で不倫騒動に…元妻&その母親まで乱入の愛憎劇に苦しむ元K-POPアイドル

2021年01月14日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPガールズグループBaby V.O.X出身で女優のシム・ウンジンが、俳優チョン・スンビンとの電撃結婚を知らせたが、直後に“不倫疑惑”が浮上したことで、積極的な解明に乗り出している。

【写真】韓国版『花男』女優ク・ヘソン、離婚後の心境激白

シム・ウンジンは去る1月12日、SNSを通じてドラマ『悪い愛』(原題)を通じて先輩・後輩として出会ったチョン・スンビンと結婚したと明かした。

彼女は「2021年1月12日付けでチョン・スンビンさんとお互い配偶者になった。交際から1年も経たず結婚するのは早いかもしれないが、人に対する確信があった」などと、喜びを伝えた。

元妻の女優「妙に重なるよね」

シム・ウンジン(左)とチョン・スンビン

しかし祝福ムードもつかの間だった。2020年4月にチョン・スンビンと離婚した、元妻である女優のホン・イニョンがSNSに不満を表わしたのだ。

ホン・イニョンは「とても妙に重なるよね。2020年に離婚したのに。言うべきことは多いが、言わないでおく」と意味深長なコメントを投稿した。

ホン・イニョンとの既婚訴訟時期と、シム・ウンジンとの交際時期が重なっているのではないか…。こうしてシム・ウンジンとチョン・スンビンの結婚をめぐり、“不倫疑惑”が浮上した。

不倫疑惑が浮上するとチョン・スンビンの所属事務所側は、「ホン・イニョンとは2019年から別居して離婚の準備をし、2020年4月に離婚した」と伝え、その後にシム・ウンジンと会ったため問題がないとの立場を明らかにした。

またシム・ウンジンはSNSを通じて、自分の結婚をめぐる疑惑をひとつずつ直接、解明した。

シム・ウンジンは1月13日、「議論の解明が必要に見える」というネットユーザーの指摘に、SNSを通じて「議論自体が重なる時期があるなど、そんなことはないので解明することがない」と答えた。また他のコメントには「想像されているような内幕は存在しない。ご心配ありがとう」と、冷静に対応した。

しかし、「私だったら既婚男性と会わない」というコメントに対しては、「確実ではないことに対する誹謗コメントは法的措置をとる可能性がある」と断固とした立場を取った。

元妻の母親まで乱入して、激しい舌戦に

興味深いのは、元妻ホン・イニョンの“母親”まで登場したことだ。

元妻ホン・イニョンの母親は1月14日未明、「離婚が一日二日でできるものか。みんなひどすぎる」というファンのコメントに、「1週間で離婚してあげた。娘は逃げてきた」と暴露した。

ホン・イニョン

するとシム・ウンジンは「オモニ(お母さん)、ここでそういうことを言わないでください」とし、「言いたいことが多くても、我慢すべきときがある。話を大きくすると、お嬢さん(ホン・イニョン)も大変になるだろう。私と関係ないことであり、受け入れたことだ。推測や誤解を与える発言はしないでほしい」と要請した。

さらに「深刻なことについて知らなかった当時、スンビンさんのことを知っていた同僚の俳優たち、スタッフたちから多くの話を聞いた。それらが外に出てくるのであれば、さらに深刻なことが発生する」とし、「自らコメントを削除してくれれば問題にしない」と警告した。

それに対してホン・イニョンの母親は、「同僚、スタッフにいろんな話を聞いて、好んでスンビンを選択したことを尊重します。外に出ても怖くありません。とても幸せになるでしょう」などと答えた。

またホン・イニョン本人も1月14日、SNSに「4月に離婚してすぐ交際が始まったと? 待っていたように?」などと投稿し、チョン・スンビンとシム・ウンジンの交際が離婚前から始まっていたことを暗示させた。

チョン・スンビンは、前妻ホン・イニョンと2009年のドラマ『千秋太后』で出会い、7年の交際後、2016年5月に結婚。約4年後の2020年4月に離婚した。シム・ウンジンは、2019年12月から2020年5月まで韓国で放送されたドラマ『悪い愛』を通じてチョン・スンビンと縁を結び、今年1月12日に法的に夫婦になったことを知らせた。

事態がどう収束するのか、注目が集まっている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集