Netflixドラマ『キングダム』SPエピソード制作決定!女優チョン・ジヒョンが主人公役

2020年11月02日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

全世界を魅了したNetflixオリジナルシリーズ『キングダム』が、シーズン2に続くスペシャルエピソード「アシンの物語」の制作を決定した。

【写真】チョン・ジヒョンの最新ビジュアルが「ランウェイ並み」

『キングダム:アシンの物語』は、シーズン2のエンディングに登場した北方女真族の後継者、アシンの話と生死草の秘密を描くオリジナルエピソード。

生死草の秘密を求めて北方に向かったイ・チャン一行が出くわした謎の女性・アシンの前史であり、シーズン2の延長線でもある。

『キングダム』シーズン2のエンディングに登場して大きな話題を呼んだ、女優チョン・ジヒョンが引き続きアシンを演じる予定。シーズン2でミン・チロク役で強い印象を残した俳優パク・ビョンウンも「アシンの物語」への出演を決定した。

「アシンの物語」はシーズン1の演出とシーズン2の総括制作を担当したキム・ソンフン監督が演出を担当し、これまで同様に脚本家のキム・ウニが脚本を手がける。

制作は多数の人気ドラマや映画を企画·制作したバラムピクチャーズ、BAエンターテインメント、スタジオドラゴンが共同制作する。

朝鮮半島に来る前、北方に住んでいたアシンに何があったのか、アシンとミン・チロクはどういう関係なのか。生死草の起源とアシンの正体を解き明かす新しいエピソードに、ファンの期待が高まっている。

(写真=Netflix)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集