『梨泰院クラス』女優キム・ダミ、雑誌インタビューで打ち明けた「20代としての悩み」

2020年09月03日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優のキム・ダミがファッションマガジン『COSMOPOLITAN』の創刊20週年記念カバーを飾り、自身の悩みについて打ち明けた。

【注目】「キス職人」パク・ソジュン、歴代名キスシーン

キム・ダミはツイード素材の藍色のスカートスーツを着こなし、短いジャケットとパールがあしらわれた帽子を合わせ軽快な魅力を醸した。

他のカットでは襟元が特徴的なデザインのフリルシャツを着て、可愛らしい表情を見せつけている。

撮影とともに行われたインタビューでは、じっくりと考えながら質問に答えた。

映画『The Witch/魔女』からドラマ『梨泰院クラス』まで相次いでヒットを記録し、新作映画『ソウルメイト』(原題)の出演を控えた近況についてはこう語った。

「新しい作品に挑戦するときはいつもとても楽しいと思う反面、しっかりと表現できなかったらどうしようと思うのですが、こういうことを考えてはいけないので、楽しもうと思うようにしています」

一歩一歩慎重に踏み出す彼女に20代としての悩みを尋ねると、「『梨泰院クラス』のイソのセリフのように本当にすべてが選択の連続だったんです。何を選べばいいのか悩みます」と率直に語った。

キム・ダミは女優チョン・ソニ、ビョン・ウソクらとともに映画『ソウルメイト』に出演する。

(写真=COSMOPOLITAN)

◇キム・ダミ プロフィール

1995年4月9日生まれ。2017年に自主映画で女優デビュー。1500人を超えるオーディションで映画『The Witch/魔女』(2018年作)の主演を勝ち取り、同年の各新人賞を総なめした。2020年に『梨泰院クラス』で連ドラ初出演&初主演を果たす。童顔かつ8頭身に近いスタイルの持ち主で、デビュー前はファッション通販サイトのフィッティングモデルとして活動した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集