「極細ウエスト」で話題沸騰!冷酷無情な作家役を好演するソ・イェジとは【PHOTO】

2020年07月19日 話題 #写真 #女優
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ『サイコだけど大丈夫』に主演する女優ソ・イェジ(30)が「極細ウエスト」で話題を呼んだ。

【画像】ソ・イェジの“非現実的”なウエスト

7月5日の放送ではソ・イェジ演じるコ・ムニョンがピンクのツーピースを着用し登場したのだが、その細すぎるウエストを見た視聴者から「内臓はちゃんと全部入っているの?」などと驚きの声が上がったのだ。

派手で難解な衣装も見事に着こなす抜群のルックスも話題だが、実は安定した演技にも絶賛の声が集まっている。

ソ・イェジの演技力が評価されるのは、今回が初めてではない。

2017年のドラマ『君を守りたい~SAVE ME~』では、ヒロイン役サンミを演じた。怪しい新興宗教団体「救船院」で祈祷を披露するシーンでは、その怪演ぶりがあまりの迫力で話題になっている。

『サイコだけど大丈夫』の制作発表会で、パク・シヌ監督は「コ・ムニョン役は本当に難しい。複雑なキャラクターだ。でもソ・イェジさんを見て『この人だ』とピンと来た」 とソ・イェジへの信頼を示した。

その期待に応えるように、人格的に問題はあるが歯に衣着せぬ痛快なキャラクターをソ・イェジは見事に演じている。

かつてないキャラクターで視聴者を魅了するソ・イェジ。女優として開花した彼女への関心は高まるばかりだ。

『サイコだけど大丈夫』は、韓国tvNにて毎週土・日曜日に放送され、全16話を予定している。Netflixでも同時配信中。

(写真=tvNドラマ『サイコだけど大丈夫』公式HP)

◇ソ・イェジ プロフィール

1990年4月6日生まれ。2013年のドラマ『ジャガイモ星』でデビューし、魅力的なマスクと演技力で存在感を示した。『夜警日誌』(2014年)、『ラスト・ゲーム~最後に笑うのは誰だ?!』『パパはスーパースター!?』(2015年)、『ファンタスティック・クラブ』(2017年)などに出演。2017年のドラマ『君を守りたい~SAVE ME~』でイム・サンミ役を務めながら、本格的な人気を得た。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集