GFRIENDの次のコンセプトは“清涼魔女”!? 新曲で大変身を遂げた理由とは

2020年07月13日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPガールズグループGFRIEND(ジーフレンド)が“大変身”を披露する。

【写真】GFRIENDウナ、可愛すぎる自撮りを連投!

GFRIEND は7月13日午後、ソウル広津(クァンジン)区のイエス24ライブホールで行われた新ミニアルバム『回:Song of the Siren』のショーケースで、大変身の理由を明らかにした。

この日、リーダーのソウォンは「活動しながら変化しなければという悩みはいつもあった。今までも成長して発展し、変化を示したが、そういった微妙な変化ではなく、本当に“新しい”といわれるほどの変化がなければと考えた」と話を切り出した。

そして「メンバーや会社の方々と多くの話をしながら、変化が必要な時点だという共通認識が生まれた。ステージ上の変身した姿に驚くファンの心配もあるが、さまざまなカラーを持っているグループであることをお見せできるように努力した」と明かした。

これまで“パワー清純”、“激情おぼろげ”といった独特のカラーを見せてきたGFRIENDが、今回は“清涼魔女”に変身した。タイトル曲『Apple』は、これまでGFRIENDが見せてきた音楽スタイルとはまったく異なるコンセプトの曲だ。

GFRIEND

ユジュは「変化への渇望はいつもあった。外面的な部分だけでなく、また違う姿、話を聞いてもらうために曲の作業にも参加した」と付け加えた。

今回のアルバムは、前作『回:LABYRINTH』に続く“回シリーズ”の第2話で、誘惑の前に揺れる少女の話を盛り込んだ。正しいと信じた道を選択したが、他の道の前で揺れる姿を見せる彼女たちの変化した姿を披露する予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集