『天国の階段』俳優シン・ヒョンジュン、マネージャーへの“パワハラ疑惑”が浮上し波紋

2020年07月09日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ『天国の階段』などで知られる俳優シン・ヒョンジュンの元マネージャーが、パワハラを暴露して波紋が広がっている。

【あの人は今】『天国の階段』の“オッパ”はその後どうしているのか

7月9日、とある韓国メディアはシン・ヒョンジュンの元マネージャーであるキム氏とのインタビューを通じて、彼がパワハラを受けきたという内容を報じた。

1994年に縁があってシン・ヒョンジュンのマネージャーとして働いたキム氏は13年間、不当な待遇と悪口などのパワハラを受け、失望感から死ぬことまで考えたと述べた。

報道によると、キム氏は最初の2年間は60万ウォン(約6万円)の月給だったが、作品が成功した後は月給を100万ウォン(約10万円)に上げてもらったという。しかし6カ月後、給料ではなく、作品や広告の仕事を取ってくればその収益の10分の1を支給するということになり、口頭で約束した。だが、その約束は守られなかった。

シン・ヒョンジュン

洗車に買い物、母親の送り迎え

またマネージャーに対するシン・ヒョンジュンの不満が大きく、7~8年の間にマネージャーを20人近く変えたとも明かした。

さらにキム氏は、シン・ヒョンジュンに演技以外のMC活動などを提案したが、彼はいつも映画への意欲だけを表わして圧迫したと話した。

他にもキム氏は、シン・ヒョンジュンの母親から買い物や洗車を頼まれるのはもちろん、祝日もシン・ヒョンジュンの母親を教会に送り迎えするなど、不当な扱いを受けたと主張した。

先立ってベテラン俳優イ・スンジェの元マネージャーがパワハラを受けたと暴露して大きな話題となったが、シン・ヒョンジュンにまでマネージャーへのパワハラ問題が浮上し、大きな波紋が広がっている。

特にシン・ヒョンジュンヌンは、来る7月12日に人気バラエティ番組『スーパーマンが帰ってきた』に出演する予定だったが、その出演も不透明になった状況だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集