アイドル出身のカヒ、新型コロナ禍のエジキに。バリの海に出掛けただけなのに……

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ガールズグループAFTERSCHOOL(アフタースクール)出身のカヒが、バリ島で子供と一緒に海辺を訪問した事実が伝えられ、世論の批判を受けている。

新型コロナウイルスの影響で外出自制など、もどかしい日常を送っている大衆の“餌食”になったのだ。

カヒは2019年初めから、子供たちと一緒にインドネシアのバリ島で暮らしている。

【写真】カヒ出身のAfterschoolメンバーも。2019年の「世界で最も美しい顔100人」に選ばれた、韓国芸能界の美女を一挙紹介!!

カヒは3月19日、自身のインスタグラムに子供たちと海辺で楽しい時間を過ごしている写真とともに、「しばらく具合も悪く、新型コロナの問題もあり、自宅隔離していた子供たちのために勇気を出して海に来た。大好きな子供たちを見ると胸がジーン」という書き込みを残した。

これについて一部のネットユーザーらは、“自宅隔離”という言葉に注目し、カヒの安全不感症を指摘した。新型コロナウイルスが広がっている状況で、外部活動を自制している今、彼女の行動が軽率だという指摘だ。

するとカヒは該当の投稿を削除。その後、3月23日に「何日か経ってどう考えても心に残って…申し上げたいことがあって文を書く」と改めてコメントを掲載した。

レスにコメントする度、カヒへの非難が高まる

ところが、そのコメントがネットユーザーたちの逆鱗に触れてしまった。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集