2019年の「世界で最も美しい顔100人」に選ばれた、韓国芸能界の美女を一挙紹介!!【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカの映画情報サイト『TC Candler』が12月27日、公式ユーチューブチャンネルにて毎年恒例となっている「世界で最も美しい顔100人」(The 100 Most Beautiful Faces of 2019)を発表した。

昨年に続き、今年も韓国芸能界から多くのスターが選ばれており、K-POPや韓流ドラマに対する世界的な人気の高さをうかがわせた。

【2018年版】「世界で最も美しい顔100人」に選ばれた韓国美女は誰?

ここで、2019年にランクインした韓国が誇るべき美女スターたちを写真で紹介する。

99位 キム・セジョン(gugudan)

1996年8月28日生まれ。2016年に出演したオーディション番組『PRODUCE 101』で最終順位2位を獲得、I.O.Iのメンバーとなった。I.O.Iの活動終了後、gugudanのメンバーとしてデビュー。グループのエースとして活躍している。
(写真=キム・セジョンInstagram)gugudanのキム・セジョン

91位 ミナ(TWICE)

1997年3月24日生まれ、本名は名井南。日本・アメリカの多重国籍。2015年にTWICEのメンバーとしてデビュー。色白で清純なイメージがあり、まさに韓国人が思い描く“理想の日本人女性”だとか。2019年に健康上の理由で活動を休止したが、しばらくして復帰した。
TWICEのミナ

86位 イェジ(ITZY)

2000年5月26日生まれ。JYPエンターテインメントで3年間の練習生時代を経て、2019年にITZY(イッチ)のメンバーとしてデビュー。グループではリーダーとメインダンサーを務める。子供の頃の夢はサッカー選手。練習生時代にTWICEの東京ドーム公演を見学したのが人生初の海外旅行だったという。
(写真=ITZY公式Instagram)ITZYのイェジ

80位 ジス(BLACKPINK)

1995年1月3日生まれ。2011年から5年間、YGエンターテインメントで練習時代を過ごした。2016年年にBLACKPINKのメンバーとしてデビュー。グループではリードボーカルを務め、ライブでも安定した歌唱力を披露する。オリエンタルで優雅な美貌が魅力ポイントで、SMエンターテインメントからスカウトされたことも。
(写真=ジスInstagram)BLACKPINKのジス

73位 ダヒョン(TWICE)

1998年5月28日生まれ。2015年にTWICEのメンバーとしてデビュー。グループでリードラッパーを務める。色白で可愛いビジュアルの持ち主。特有の爽やかな笑顔でファンを惹きつけている。バラエティ番組で存在感を発揮することが多い。
(写真=TWICE公式Instagram)TWICEダヒョン

68位 ユナ(ITZY)

2003年12月9日生まれ。2019年にガールズグループITZY(イッチ)のメンバーとしてデビュー。グループで最年少だが、身長は169cmと高い。華やかなビジュアルと明るい性格で人気を集めている。デビュー前、BTSの「LOVE YOURSELF Highlight Reel '起承轉結'」ビデオに出演した。
(写真=ITZY公式Instagram)ITZYのユナ

66位 ロゼ(BLACKPINK)

1997年2月11日生まれ。ニュージーランドで生まれ育ち、8歳の頃にはオーストラリアに移住、2012年に同国で行われたYGエンターテインメントのオーディションで約700倍もの倍率を勝ち抜いた。15歳でYGの練習生として初めて韓国に渡り、2016年にデビュー。BLACKPINKではメインボーカルを務めている。

(写真=ロゼInstagram)BLACKPINKのロゼ

60位 ペ・スジ/SUZY(歌手・女優)

1994年10月10日生まれ。2010年デビューのガールズグループ、missAのメンバーとしとしてK-POP界の最前線を駆け抜けた。女優としての活躍も目覚ましく、2012年公開の韓国映画『建築学概論』では“国民の初恋”と称されるほどの人気を得た。現在は韓国を代表する女優として、多彩な作品に挑戦し続けている。
(写真=ペ・スジInstagram)ペ・スジ

54位 テヨン(少女時代)

1989年3月9日生まれ。2007年に少女時代のメインボーカルとしてデビュー。近年はソロ活動が好調で、2019年にアニメ映画『アナと雪の女王2』の公式カバーアーティストとして、メイン楽曲『イントゥ・ジ・アンノウン(Into the Unknown)』を歌った。
(写真=テヨンInstagram)少女時代のテヨン

51位 アイリーン(Red Velvet)

1991年3月29日生まれ。本名はぺ・ジュヒョン。2014年にRed Velvetのメンバーとしてデビュー。グループのリーダーおよびセンターを務めている。デビュー当初から優れた美貌で注目を集めた。CMにも引っ張りだこで、様々なブランドの広告モデルとして活躍中。
(写真=Red Velvet公式Instagram)Red Velvetのアイリーン

48位 サナ(TWICE)

1996年12月29日生まれ。本名は湊崎紗夏。日本・大阪出身で中学3年生の頃にJYPエンターテインメント関係者にスカウトされて、2012年からJYP練習生に。2015年10月にTWICEのメンバーとしてデビュー。韓国ではTWICEの日本人メンバーの中で最も知名度が高い。
(写真=TWICE公式Instagram)TWICEのサナ

27位 スルギ(Red Velvet)

1994年2月10日生まれ。SMエンターテインメントで約7年の練習生時代を経て、2014年にRed Velvetのメンバーとしてデビュー。グループ内でリードボーカルを担当するが、ダンスも得意。日本コンサートでは「カリスマくまちゃん」と紹介されることも。
(写真=Red Velvet公式Instagram)Red Velvetのスルギ

24位 ソラ(MAMAMOO)

1991年2月21日生まれ。2014年にMAMAMOOのメンバーとしてデビュー。グループ内ではボーカルとリーダーを務めている。優れた歌唱力を持ち、ソロでも数多くの楽曲を発表。他のアーティストとのコラボも活発に行う。

(写真=MAMAMOO公式Instagram)MAMAMOOのソラ

19位 ジェニー(BLACKPINK)

1996年1月16日生まれ。2016年にBLACKPINKのメンバーとしてデビュー。グループ内ではメインラッパーとサブボーカルを務めており、2018年にリリースされたソロ曲『SOLO』はミュージックビデオの再生回数4億件を超えた。ファッションブランド「シャネル」のビューティーアンバサダーとしても活躍しながらグローバルな人気を誇っている。

(写真=ジェニーInstagram)BLACKPINKのジェニー

15位 ユア(OH MY GIRL)

1995年9月17日生まれ、血液型A型。本名はユ・シア。2015年にOH MY GIRLのメンバーとしてデビュー。グループではリードボーカルとメインダンサーを務めている。可愛い童顔とスレンダーなボディの持ち主。

(写真=OH MY GIRL公式Instagram)OH MY GIRLのユア

13位 ナンシー(MOMOLAND)

2000年4月13日生まれ、父親はアメリカ人。2016年にMOMOLANDのメンバーとしてデビュー。デビュー前からテレビ番組などに出演していたため認知度が高く、グループ最年少ながらリードボーカルを務める。フィリピン美女リザ・ソベラーノに似ているとして、現地で話題になったことも。

(写真=ナンシーInstagram)MOMOLANDナンシー

7位 ナナ(女優・AFTERSCHOOL)

1991年9月14日生まれ。2009年にAFTERSCHOOLのメンバーとしてデビュー。もともと美貌に定評があったが、2014年の「世界で最も美しい顔100人」で1位になったことをきっかけに韓国を代表する“美女スター”となった。2016年にドラマ『グッドワイフ』の韓国リメイク版で女優としての才能を開花させ、以降は主演級女優として活躍中。 

(写真=ナナInstagram)ナナ

3位 リサ(BLACKPINK)

1997年3月27日生まれ。グループ唯一のタイ出身メンバーで、2010年にタイで行われたYGエンターテインメントのオーディションでただ1人合格し、BLACKPINKのメンバーとしてデビューを果たした。ダンスの実力に定評があり、長い手足を生かしたダイナミックなパフォーマンスは圧巻。
(写真=リサInstagram)リサ

1位 ツウィ(TWICE)

1999年6月14日生まれ、台湾・台南市出身。本名はチョウ・ツウィ(周子瑜)。2015年、TWICEのメンバーとしてデビュー。グループ最年少だが、最高身長(170cm)。ビジュアルメンバーとして知られ、韓国アイドルが選んだ美人アイドル1位にも選ばれた。クールビューティーな印象だが、実は泣き虫の一面も。
(写真=TWICE公式Instagram)ツウィ

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集