韓国で最も美しい女優キム・テヒ、“娘役の男児”とのオフショットに反響! 「まさに美形親子」【PHOTO】

2020年03月09日 話題 #写真 #女優
このエントリーをはてなブックマークに追加

“韓国で最も美しい女優”とされるキム・テヒの近況写真が話題だ。

【関連】キム・テヒと共演の「可愛すぎる娘役」。その正体とは

キム・テヒは3月8日、自身のインスタグラムに現在放送中の主演ドラマ『ハイバイ、ママ!』(原題、tvN)で共演中の子役、ソ・ウジンとのツーショットを公開。

「撮影現場では誰よりも誠実で集中しているウジン。普段は本当にやんちゃな男の子なのに、監督の“レディー…”の声と同時に真剣にソウを演じる、演技を楽しむ真の役者。ありがとうソウ~」と綴り、仲睦まじげな姿を披露した。

現在子役として活躍するソ・ウジンは男児にも関わらず、「キム・テヒの幼少期に似ている」という理由でキム・テヒ演じるチャ・ユリの娘チョ・ソウ役に抜擢された。そんな経緯から放送開始直後には「とても男の子には見えない」「こんなに可愛い生き物がいるなんて」と話題を呼んだ。

それだけでなく、表情や視線の演技がとても自然で涙腺を刺激すると、演技力の面でも高く評価された。

ソ・ウジンは2019年に放送されたドラマ『まぶしくて-私たちの輝く時間』では、ナム・ジュヒョク(イ・ジュナ役)とハン・ジミン(キム・ヘジャ役)の幼い息子役で出演している。

(写真=キム・テヒのInstagram)

キム・テヒの投稿を目にしたファンからは、「キム・テヒは美しい。ソ・ウジンは可愛い」「ソウちゃんがかわいすぎます」「本当の美形親子みたい」「放送が楽しみです」といった称賛のコメントが数多く寄せられた。

◇キム・テヒ プロフィール

1980年3月29日生まれ。“韓国で最も美しい女優”との異名を持つ。2003年にチェ・ジウと共演したドラマ『天国の階段』に出演したことで日本でもその名が知られる。2006年には飲料水「新・爽健美茶」のCMキャラクターを、2011年にはフジテレビ系ドラマ『僕とスターの99日』で西島秀俊とともにダブル主演を務めた。2017年に歌手RAIN(ピ)と結婚し、2019年9月に第二子(女児)を出産している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事