ACL制覇の元FC東京チャン・ヒョンスが優勝報告!元同僚の森重や石川らも祝福

このエントリーをはてなブックマークに追加

元FC東京で現アル・ヒラル(サウジアラビア)所属のDFチャン・ヒョンスが、アジアサッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグ(ACL)優勝の喜びを伝えた。

【関連】今だからこそ知りたい!! 韓国人Jリーガー、あの人たちは“いま”

チャン・ヒョンスは、11月24日に埼玉スタジアム2002で行われた浦和レッズとのACL決勝第2戦でフル出場し、チームの無失点勝利に貢献した。敵地で浦和を2-0で下したアル・ヒラルは第1戦との合計スコアを3-0とし、優勝の栄光に浴した。

(写真=チャン・ヒョンスTwitter)

試合後、チャン・ヒョンスは自身のツイッターで優勝に関連した写真を投稿した。

優勝トロフィーを担いで喜ぶ姿や、チームメイトとともにアジア制覇に歓喜する様子などが公開された。投稿には「僕たちはチャンピオンだ。とても強い。僕はこのチームを愛している。アル・ヒラルは本当に素晴らしいチームだ。仲間とファンの方々に感謝したい」というメッセージも添えられていた。

また、FC東京時代の同僚である森重真人や石川直宏からも、祝福のメッセージが送られていた。

(写真=チャン・ヒョンスTwitter)

チャン・ヒョンスは2012年から2013年、2017年から2019年夏までJリーグのFC東京で活躍し、今夏の移籍市場でアル・ヒラルへと加入した。

ACL決勝トーナメントからアル・ヒラルの一員となったチャン・ヒョンスは守備の要として活躍し、チームに優勝をもたらした。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集