ウルブズの韓国代表ファン・ヒチャン、基礎軍事訓練のため入隊へ。ブラジル&チリ戦後に代表離脱

このエントリーをはてなブックマークに追加

イングランド・プレミアリーグのウォルヴァーハンプトンに所属する韓国代表FWファン・ヒチャン(26)が、基礎軍事訓練参加によって6月の国際Aマッチを途中離脱することになった。

【写真】坊主頭のソン・フンミンが大公開

韓国サッカー協会(KFA)は5月27日、ファン・ヒチャンが来る6月6日のチリ代表戦後、基礎軍事訓練参加のため招集解除されることを発表した。

併せて、代替選手としてU-23アジアカップに出場するU-23韓国代表メンバーに選ばれていたFWオム・ウォンサン(23、蔚山現代)を招集したことも伝えた。これにより、U-23韓国代表はMFヤン・ヒョンジュン(20、江原FC)を追加招集した。

このため、ファン・ヒチャンは6月2日のブラジル代表戦、6日のチリ代表戦までの2試合を終えた後、韓国代表を離脱。10日のパラグアイ代表戦、14日のエジプト代表戦の欠場が決定した。

ファン・ヒチャン

韓国では成人男子に兵役義務が設けられているが、スポーツ選手の場合はオリンピックで金・銀・銅、アジア大会で金メダルを獲得すれば、「芸術・体育要員」資格を得て兵役免除の恩恵を受けることができる。

ファン・ヒチャンは去る2018年、ジャカルタ・アジア大会で金メダルを獲得したことにより、FWソン・フンミン(29、トッテナム)やFWファン・ウィジョ(29、ボルドー)らとともに兵役免除の恩恵を受けていた。

ただ、「兵役免除」といっても完全に兵役義務から解放されるわけではない。「芸術・体育要員」資格では、新兵たちが受ける基礎軍事訓練に参加し、自身の特技分野を生かしたボランティア活動を544時間消化することで、「兵役義務を遂行した」とみなされる。

そのため、ファン・ヒチャンは欧州のシーズンが終了したこのタイミングで、基礎軍事訓練に参加することを決めた。なお、ファン・ヒチャンの具体的な入所日などは明らかになっていない。

【写真】ピンクのコートに3000万円の腕時計…ソン・フンミンの豪華ファッション

【独占写真】超貴重!内田篤人とソン・フンミンの2SHOT

【独占映像】ソン・フンミン、ゴールデンブーツ受賞の瞬間

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集