【写真】坊主頭のソン・フンミンが公開!! 訓練兵番号は139番

このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカーファンが最も知りたがっていた姿が公開された。

最近、兵役の基礎軍事訓練のために済州道(チェジュド)の西帰浦(ソギポ)市モスルポにある海兵隊第9旅団91大隊訓練所に入所したソン・フンミンの姿が、韓国のオンラインコミュニティなどを通じて広がっている。

写真では髪の毛を短くし、海兵隊の象徴的なカラーである赤色の活動服を着たソン・フンミンが明るく笑っている。訓練所の幹部や同期生と一緒に撮った写真と推定されるが、ソン・フンミンだけが切り取られた。左胸には訓練兵番号である「139」がはっきり出ている。

【写真】ソン・フンミンの軍隊生活、パク・チソンは兵役義務をどう消化した?

2018年ジャカルタ・アジア大会の男子サッカー金メダルメンバーとして兵役特例の恩恵対象になったソン・フンミンは、1年に3人の対象者が参加する海兵隊の基礎軍事訓練を選択した。

(写真=韓国オンラインコミュニティ)

ここでは銃剣術、行軍など一般的な陸軍訓練がすべて含まれている。訓練をすべて終えると、二等兵の階級章を与えられて芸術・体育要員に編入。34カ月間、現役選手として活動しながらボランティア活動544時間を履修しなければならない。

これらを終えて召集解除となる。ソン・フンミンと一緒に訓練を受ける者たちの大半は、社会服務要員だという。彼らも基礎軍事訓練履修後、二等兵の階級章を与えられ防衛産業機関の機関などに召集される。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集