松本山雅GKゴ・ドンミン、韓国2部の慶南FCにレンタル移籍「昇格と自分の発展のために努力したい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国Kリーグ2(2部)の慶南(キョンナム)FCは2月7日、J3リーグの松本山雅FCからGKゴ・ドンミン(23)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「88」となる。

【関連】韓国人Jリーガーの「Kリーグへの出戻り」が相次いでいるワケ

1999年1月12日生まれのゴ・ドンミンは、大倫(テリュン)高校卒業後の2017年に松本山雅に入団。同年から2019年までリーグ戦出場がなく、2020年はJ3のヴァンラーレ八戸にレンタル移籍し、リーグ戦19試合に出場した。

2021年は松本山雅に復帰したが、同年もリーグ戦出場はなかった。今年1月16日には契約更新が発表され、2022シーズンの背番号は前年の「21」から「45」に変更されていた。

慶南FCはゴ・ドンミンについて、「188cmの長身に加えて卓越したファインセーブの能力を持ち、安定したゲームコントロールに優れる選手だ」と評価している。

キャリア初のKリーグ挑戦となるゴ・ドンミンは、「慶南FCで韓国での初のプロ生活を始めることができて嬉しい。クラブの昇格と自分の発展のために努力したい」と意気込みを伝えた。

(写真=慶南FC)ゴ・ドンミン

慶南FCとの契約手続きを終えたゴ・ドンミンは、すでに済州(チェジュ)島で行われている冬季キャンプに合流しており、新天地での適応のために汗を流している。

【動画】韓国全土に衝撃!日本人Kリーガーのハットトリック

【動画】相手GK棒立ち、味方唖然…元清水イ・キジェの超絶フリーキック

【動画】慶南FCでも活躍した日本人Kリーガーの“超絶テクニック”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集