「韓国屈指のイケメン」チョン・スンウォン、ハロウィンのノーマスクナンパ疑惑を断固否定!法的措置を予告

2022年01月05日 サッカー #Kリーグ

韓国の「イケメンすぎるサッカー選手」として知られる元U-23韓国代表チョン・スンウォン(24、大邱FC)が、昨年のハロウィンにマスクを着けずに女性ナンパをしていた疑惑と関連して法的措置に出ることを明らかにした。

【注目】元韓国代表キャプテンに浮上した“性的暴行疑惑”

『エックススポーツ・ニュース』や『聯合ニュース』など、複数の韓国メディアが報じている。

チョン・スンウォンの法律代理人を務める法務法人スオジェは1月4日、報道資料を通じ、チョン・スンウォンの2021年11月1日に撮影された写真と関連した虚偽事実の報道と流布に対する立場、今後の対応について説明した。

(写真提供=韓国プロサッカー連盟)チョン・スンウォン

チョン・スンウォンの疑惑とは、昨年のハロウィンに浮上したもの。当時、11月1日未明に大邱FC所属のチョン・スンウォン、パク・ハンビン(24)、ファン・スンミン(31)、慶南(キョンナム)FC所属のキム・ドンジン(29)が、大邱市の繁華街である東城路(トンソンロ)でマスクを着用せずに女性をナンパしていたと、韓国ネット上のとあるサッカーコミュニティで出回ったのだ。

ちょうど前日の10月31日には、大邱FCがホームで済州(チェジュ)ユナイテッドに0-5の大敗を喫していた。チョン・スンウォンとファン・スンミンが同試合を負傷欠場していたこともあり、特に大邱FCのファンは選手の軽率な行動に厳しい視線を送った。

書き込みを掲載した人物も、「選手にもプライバシーがあり、酒を飲んだり、異性に会ったりすることもあるが、顔が知られている選手の行動一つひとつがクラブのイメージに影響を与える。公共の場所で泥酔したり、異性を誘惑したり、大声で卑俗語を使ったりするのは自制すべきだと思う」と綴っていた。

「非常に悪意のある意図で撮られた」

ただ、チョン・スンウォン側は今回、これらの疑惑をすべて否定した。

法務法人スオジェは「当時、チョン・スンウォンは同僚選手と一緒に大邱繁華街の東城路周辺で撮影された写真が流布された過程で、“選手たちがマスクを着用せず街頭でナンパした”という悪質な書き込みが掲載され、その後、地域日刊紙が当該内容がまるで事実であるかのように報道した」と説明し、「これによってチョン・スンウォン及び当該選手は、所属クラブと韓国プロサッカー連盟から懲戒を受けた」と伝えた。

続けて、写真が撮影された当時の状況が、インターネット上に掲載された写真やメディアの報道と大きく異なるとし、チョン・スンウォンの名誉が著しく失墜したと主張。

「写真撮影当時、クラブは試合後に自由な外出、外泊を許可していた」とし、「このため、チョン・スンウォンと選手たちは夕食のために外出した。その帰宅途中、選手たちが東城路付近の飲食店で食事をし、その過程でマスクを下ろしていた。そのとき、選手たちに気付いたカップルがおり、選手と会話を交わしていた」と説明した。

また、「これらの写真は、選手たちがマスクを外した状態にあるときに非常に悪意のある意図で撮られた写真で、飲食以外の目的でマスクを外したり、異性をナンパしたりした事実はまったくない」とし、複数の証拠資料を公開。

「これらの写真がインターネット上に掲示される過程で、“ノーマスクナンパ”などという虚偽事実が流布し、チョン・スンウォンは正常な生活ができないほどの悪質コメントと非難に苦しめられた」と、チョン・スンウォンのインスタグラムのDM(ダイレクトメッセージ)に寄せられた侮辱的な暴言の一部も公開している。

チョン・スンウォン本人のコメントも

また、代理人側は事実関係の確認なしにこれらを報道した地域日刊紙の影響で被害が拡大し、これに伴い精神的、肉体的苦痛が深まったと主張。

「チョン・スンウォンに関する虚偽報道及び、オンライン上の虚偽コメントに対して積極的な法的措置を執る予定だ。虚偽報道をしたマスコミを対象にした訂正報道請求及び損害賠償請求、オンラインなど虚偽の書き込み者に対する情報通信網法(名誉毀損)、刑法違反などを理由にした刑事告発手続きなどを進めている。その後も続く違法、不当な行為に対し、善処なく強硬対応する予定だ」と伝え、次のように続けた。

「チョン・スンウォンは所属クラブの大邱FCに虚偽事実について誠実に釈明したにもかかわらず、懲戒処分を下されたことに失望感を感じた。ただ、最近まで行われた再審手続きなどを通じて、選手の無念な事実が受け入れられるという期待とともに、シーズン中の選手の立場発表がクラブやほかの選手に否定的な影響を及ぼすことを考慮し、沈黙を守るしかなかった」。

「再審手続きを通じても懲戒措置は覆されず、12月初めに開かれた韓国プロサッカー連盟の賞罰委員会でも、選手の釈明意見は受け入れられなかった。これに対し、シーズン終了後に今からでも法的対応を通じて事実関係を正し、選手に対する不当な誤解と憶測を積極的に正したい」。

チョン・スンウォン本人も、「事実と異なる内容に失望感を感じたサッカーファンの方々に心からの慰労を伝え、事実関係を正し、本人と韓国サッカーに対するファンの愛情を守っていけるように最善を尽くしていきたい」と、疑惑否定とともに誤解解消を目指すことを伝えている。

◇チョン・スンウォン プロフィール

1997年2月24日生まれ。韓国・全羅北道出身。身長170cm、体重68kg。高校卒業後の2016シーズンから大邱FCに所属しており、2021年4月にプロ通算100試合出場を達成。U-24韓国代表として東京五輪にも出場した。尊敬する人物は両親で、好きなサッカー選手はフランス代表MFエンゴロ・カンテ(チェルシー)。趣味はカフェ巡りと香水集め。その甘いルックスから女性ファンも多く、“韓国サッカー屈指のイケメン選手”として海外メディアに取り上げられることも多い。インスタグラムのフォロワー数は約60万8000人。

【関連】「一番好きな香水は…」チョン・スンウォンがファンの質問に答えまくる

【写真】肩のタトゥーがチラリ…チョン・スンウォンの“彫刻ビジュアル”に心臓バクバク

【写真】チョン・スンウォン、“初公開”のメガネ姿

前へ

1 / 1

次へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集