「韓国が負ければ良かったのに」トッテナムのファンも苛立つソン・フンミンの行方

このエントリーをはてなブックマークに追加

「トッテナムのファンにとって最高のシナリオは韓国がバーレーンに敗れることだったが…」

イングランド・プレミアリーグにおいてトップクラスのアタッカーとなったソン・フンミンの存在によって、アジアカップは連日、世界各地で報道されている。

何よりもイギリス・メディアでは、ソン・フンミンをはじめ、ハリー・ケイン、デレ・アリら主力が離脱したトッテナムの状況に関心を持ち、ソン・フンミンの復帰時点が関心事になっているようだ。

(関連記事:韓国代表の“美女パートナー”を一挙紹介。ソン・フンミンの恋人は人気アイドル!? 【PHOTO】

イギリスの『ザ・サン』は1月22日(日本時間)、韓国がバーレーンに延長の接戦の末、2-1で勝ったニュースを伝えながら、「ソン・フンミンはいつ戻る予定で、トッテナムはソン・フンミン不在で何試合を逃すのか」という見出しの記事を掲載した。

このメディアは「ソン・フンミンはトッテナムの中核選手の1人だが、今シーズンは祖国のために2大会に出場している」とし、「韓国がグループリーグ通過した中、トッテナムのファンにとって良いシナリオはバーレーン戦敗北だっただろう。しかし韓国が勝って不可能になってしまった」と強調した。

また、「バーレーン戦敗北時には1月25日のチェルシー戦からプレーすることができた」とし、「韓国が(25日のカタール戦)アジアカップ準々決勝で敗れれば、28日のクリスタル・パレスとのFAカップ32強戦から、アジア準決勝で敗れれば1月31日のワトフォード戦からプレーできる」と詳しく紹介した。

しかし、韓国が予想通り決勝まで進出すれば、ソン・フンミンのトッテナムでの出場は2月10日のニューカッスル戦以降となる。

トッテナムはプレミア・リーグの先頭争いの真っただ中にあり、カップ戦でも強豪との一騎打ちを控えた状況で、ソン・フンミンが抜けた穴が大きくなっていることに言及している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集