篠崎愛、韓国雑誌の歴代表紙トップ10で堂々の1位に輝く!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の人気モデルで女優の篠崎愛が韓国の雑誌『MAXIM KOREA』が選定したビキニ表紙トップ10で堂々の1位になった。

今回の順位は『MAXIM KOREA』通巻200号を記念して、2002年創刊から今まで表紙を飾ったモデルたちを対象に選定した結果だ。

【写真】“清純のアイコン”に“次世代セクシーアイドル”も。韓国で活躍する日本芸能界の美女たち

シン・ジェウン(2位)、ジェシカ・ゴメス(3位)、ミス・チャイナのアイシャンゼン(4位)、アリアナ・セルレスティ(5位)、パク・チョンア(6位)、リンゼイ・ローハン(7位)、RAINBOWのジスク(8位)、キム・ソヒ(9位)、チョン・ダレ(10位)がトップ10に名を連ねた。

韓国を12回も訪問して親韓派芸能人としても知られる篠崎愛は、『MAXIM KOREA』の表紙を飾った2016年2月号が完販を記録し、「完販の女」というニックネームを流行させた。

(写真提供=MAXIM KOREA)

篠崎愛は、子供のような顔に成熟した体つきのアンバランスさを持つ典型的な「ベーグル女」として名高い。

篠崎愛はトッポギやスンドゥブチゲなど韓国料理が好きであることを公表し、韓国ドラマが好きな韓流ファンとしても知られている。

特に韓国アイドルのファッション、K-POPの熱血ファンであり、「K-POPは最高。韓国に進出して活動したい」と語って、ま話題を呼んだこともある。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事