【韓流スターあの人は今】オクニョの悪女ナンジョン演じた美人女優パク・チュミ

このエントリーをはてなブックマークに追加

NHK総合テレビやテレビ東京系列の韓流プレミアム枠で放映された韓国時代劇『オクニョ 運命の女(ひと)』。

『宮廷女官チャングムの誓い』や『トンイ』といった日本でも知られる名作時代劇を生み出した巨匠イ・ビョンフン監督の作品だけに、韓国の歴史や時代背景を知らなくても十分に楽しめる作品として、日本でも好評を博した。

この『オクニョ』で主人公オクニョ以上の存在感を放ったのが、“朝鮮3大悪女”の1人に数えられる実在の人物チョン・ナンジョン(鄭蘭貞)だ。

演じた女優パク・チュミの憎たらしいがどこか妖艶なオーラにクギ付けになってしまった視聴者も多いことだろう。

【写真】「本当に40代!?」『オクニョ』の悪女チョン・ナンジョン役の美しき秘蔵写真

まさに“美しき悪役”だった。

ただ、演じたパク・チュミは韓国では“国民の初恋”という清純のシンボルだった。

アシアナ航空の広告モデルを務めていた頃は、彼女が本物のキャビンアテンダントだと思ったファンたちがアシアナ航空に搭乗したというエピソードがあるほどである。

『オクニョ』出演後、パク・チュミはドラマ『私のIDはカンナム美人』(2018年)に出演。映画『出国』にも出演し、精力的に女優活動を続けている。

パク・チュミ

昨年2019年10月には父親が天国へと旅立ち、悲しみに暮れたが、2020年は再び女優として元気な姿を見せてくれることだろう。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集