俳優ソン・ジュンギ、7年在籍した所属事務所と契約終了

2019年12月17日 話題 #ソン・ジュンギ
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優ソン・ジュンギが、7年間身を寄せたBlossomエンターテインメントを発つことがわかった。

【関連】“ソンソン夫婦”、正式に離婚成立。「慰謝料、財産分与ともになし」

Blossomエンターテインメントは12月17日、「ソン・ジュンギとの専属契約が12月に満了する。再契約はない」と明かした。ソン・ジュンギは2013年からBlossomエンターテインメントと専属契約を交わしていた。

2008年に映画『霜花店(サンファジョム) 運命、その愛』でデビューしたソン・ジュンギは、ドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』(2010年、KBS)、『根の深い木~世宗大王の誓い~』(2011年、SBS)など、多彩な作品を通じて視聴者を魅了してきた。

特に、日本でも人気を集めたドラマ『太陽の末裔』(2016年、KBS)では主人公のユ・シジンを熱演して大きな反響を得た。同作で共演したソン・ヘギョとは2017年に結婚したが、今年の7月に離婚調停が成立。約2年の夫婦生活に終止符を打った。

ソン・ジュンギは映画『勝利号』(仮題)の撮影を終え、来年公開予定の映画『ボゴタ』(原題)への出演を確定するなど、活発な活動を予告している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集