韓国の“お騒がせ同性カップル”、今度はデートDVで物議? 「私を殺そうとしている」

2019年12月13日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

元アイドル練習生のハン・ソヒが、自身との間に熱愛説が浮上したチョン・ダウンから暴力を受けていると暴露した。

【関連】一転、同性との熱愛を認める…“元アイドル練習生”の告白

ハン・ソヒは去る12月12日、インスタグラムに知人と交わしたメッセンジャーのトーク内容と自身の手の写真を公開した。写真に写るハン・ソヒの左手は痣だらけで、人差し指は大きく腫れあがっている。

ハン・ソヒはメッセンジャーを通じて知人に「チョン・ダウンが私を殺そうとしている。どうしよう」「そう言った矢先に(チョン・ダウンは)申し訳なかったと泣く」「私はどんどん精神がおかしくなっていくみたい」と伝えている。

トーク画面には、「チョン・ダウンは私の首を絞めながら“私の手で殺してやる”と言った」「私を床に押し倒して首を絞めた」などと、チョン・ダウンからの暴行内容も綴られていた。

チョン・ダウン(左)とハン・ソヒ(写真=ハン・ソヒのInstagram)

また、負傷したハン・ソヒの手の写真には、「心配しないで、大したことじゃないみたい。手で顔を覆ったから顔は大丈夫だった。首や頭が少し痛いだけ。私は強いから、心配しなくてもいいよ」という書き込みも掲載されていた。

メッセンジャーのやりとりをキャプチャした投稿は、現在削除されている。

(写真=ハン・ソヒのInstagram)

チョン・ダウンはバラエティ番組『イケメン時代4』に出演し、「男性よりもハンサムな女性」として有名になった人物。2009年放送当時、カン・ドンウォンに似た見た目で「“リトル”カン・ドンウォン」というニックネームを得たりした。

ハン・ソヒはもともとアイドルや歌手を目指す練習生だったが、BIGBANGのT.O.Pと一緒に大麻を吸って執行猶予を宣告された後、インフルエンサーに生まれ変わった。その後、T.O.Pや彼の所属事務所YGエンターテインメント宛と思われる過激発言を投稿したり、フェミニスト宣言をしたりと、SNSを通じて意味深な投稿を繰り返して議論の中心に立った。

去る10月に熱愛説が浮上した2人は“お騒がせ同性カップル”として知られ、以前として世間を騒がせている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事