チュ・ジフン&キム・ヘス共演の新ドラマがNetflixで全世界配信!来年2月スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加

女優キム・ヘス、俳優チュ・ジフンが主演を務めるSBSの新ドラマ『ハイエナ -弁護士たちの生存ゲーム-』が、2020年2月21日よりNetflixで全世界配信されることが決定した。

上位1%の超富裕層を代弁するエリート弁護士たちの熾烈な日常を描く本作は、韓国SBSでの毎話放送終了1時間後から全世界のNetflixで配信される予定だ。

チュ・ジフン主演の“韓流ゾンビ時代劇”が帰ってくる! 『キングダム』第二章、来る3月に公開決定

『シグナル』(tvN)以来4年ぶりのドラマ復帰となる女優キム・ヘスと、映画『神と共に』シリーズ、Netflixオリジナルドラマ『キングダム』などで活躍中の俳優チュ・ジフンが共演することで、早くも話題を集めている。

キム・ヘスは劇中、お金のためなら手段を選ばない弁護士チョン・グムジャ役に扮する。チュ・ジフンはエリート・オブ・エリートとして生きてきた弁護士界の“お坊ちゃん”ユン・ヒジェ役に扮し、真逆の人生を歩んできた2人の男女による熾烈なパワーゲームを繰り広げる予定だ。

豪華キャストに加え、ドラマ『根の深い木』『星から来たあなた』などを手がけたチャン・テユ監督と、2013年のSBS脚本公募展で優秀賞を受賞したキム・ルリ脚本家がタッグを組んだことも、ドラマファンの期待を膨らませている。

(写真提供=HODU&Uエンターテインメント、キーイースト)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事