SUPER JUNIORキュヒョンは『冬ソナ』ヨン様に。韓国人気番組が“2000年代”にタイムスリップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

多彩な企画で多くの視聴者を楽しませてきた韓国tvNの人気バラエティ番組、『新西遊記』シーズン7(以下、『新西遊記7』)が今度は“レトロ特集”でお茶の間を盛り上げる。

【あの人は今】冬ソナ“ヨン様”も13歳下の元アイドルと結婚して2児のパパに

11月8日の放送分では、1990年代後半~2000年代の感性を盛り込んだ“レトロ特集”が公開される。カン・ホドンやSUPER JUNIORのキュヒョンといった出演陣が当時の流行を再現し、ユニークでありながら懐かしい時間を届ける予定だ。

放送に先立って、視聴者の期待を膨らませる多種多様なビジュアルカットも公開された。

TWICEも所属するJYPエンターテインメントの創業者、パク・ジニョンのソロ歌手全盛期を再現したのは、カン・ホドン。当時世間を騒がせた斬新なビニールズボンファッションは、早くも懐かしさを感じさせている。

(写真提供=tvN)

さらに、日本でも熱い人気を博した韓国ドラマの再現も見られた。

SUPER JUNIORのキュヒョンは、『冬のソナタ』で大反響を得たペ・ヨンジュン演じるジュンサンに扮し、Block Bのピオ(P.O)は『ごめん、愛してる』でイム・スジョンの演じたソン・ウンチェを再現して笑いを誘った。

スターたちが10年前の韓国を再現する今回の“レトロ特集”で、どのようなレジェンドシーンが誕生するのか。視聴者は早くも期待感を高めている。

『新西遊記7』は、初放送から2週間で平均視聴率6.6%、最高視聴率8.3%を記録して大きな反響を得た。歴代のシーズンは衛星放送や各種動画配信サービスを通じて日本でも公開されており、韓国にとどまらない熱い人気を博している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事