【韓流スターあの人は今】冬ソナ“ヨン様”も13歳下の元アイドルと結婚して2児のパパに

このエントリーをはてなブックマークに追加

2000年代の開始とともに、日本に沸き起こった韓流ブーム。ドラマで火が付いた人気はやがてK-POP人気へとつながり、今では10代たちも熱狂する“第3次韓流ブーム”が起きているが、気になるのはかつて人気だった“あの人”たちのその後だ。

彼ら彼女らは今、どうしているのだろうか。シリーズでお届けする意欲企画。第1回は韓流ブームの立役者、“ヨン様”ことペ・ヨンジュンだ。

ドラマ『冬のソナタ』に主演し、日本に空前の “ヨン様ブーム”を起こしたペ・ヨンジュン。『冬ソナ』以降も映画『四月の雪』、ドラマ『太王四神記』などに主演して話題を集めたが、2011年に自身がプロデュースしたドラマ『ドリームハイ』に特別出演して以降、本業の俳優業は休止中。ドラマや映画の出演は一切ない。ファンにとっては寂しいかぎりだろう。

(参考記事:“韓国のキムタク”韓流四天王のウォンビンの近況キャッチ!!「まったく老けていない!!」の声

そんなペ・ヨンジュンも現在は2児の父親でもある。

2015年7月に、元ガールズグループ「Suger」の一員としてアイドル活動を展開し、Suger解散後はタレントとして活動していた13歳年下のパク・スジンと電撃結婚。

2016年10月に元気な男の子を授かり、2018年4月には女の子を授かった。あのヨン様も今は一男一女のパパなのだ。

近年は俳優業よりも実業家としてニュースになることが多いペ・ヨンジュン。

韓国のセレブをウォッチしているニュースサイト『財閥ドットコム』が今年6月に発表した「芸能人・株長者番付」によると、ヨン様の持ち株資産価値は推定439億ウォン(約43億9000万円)で、韓国芸能人・株長者の4位にもなるという。

俳優業に精を出さなくても、悠々自適に暮らせる富があるわけだが、そろそろ演技者ヨン様の姿も拝みたいところだろう。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事