同性との熱愛説、大麻吸引…韓国「最高のイシューメーカー」となった元アイドル練習生

2019年10月07日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

もはや韓国芸能界の“最高のイシューメーカー”といってもいいだろう。元アイドル練習生、ハン・ソヒの話だ。

ハン・ソヒが再び主要ポータルサイトのリアルタイム検索ワードで上位圏に名前を上げ、注目を集めている。

【写真】まさに悪女…“インフルエンサー”に泣かされる韓国芸能界

『イケメン時代』に出演して認知度を高めた、女性タレントのチョン・ダウンとの“熱愛説”が浮上したのだ。

最近チョン・ダウンはSNSに、とある女性と手をつないでいる写真を掲載したのだが、その写真にハン・ソヒのSNSアカウントをタグ付けした。また2人は最近、ベトナム旅行に行った写真をそれぞれ公開し、熱愛説の説得力を高めた。

それについてハン・ソヒは、「チョン・ダウン姉とは知り合いであることは確かだが、まったく付き合ってはいない」と明かし、彼氏がいたし、今は決別した状態と伝えた。

(写真=ハン・ソヒSNS)ハン・ソヒとチョン・ダウン

また「チョン・ダウン姉のために別れたというわけではなく、ボーイフレンドの深刻な執着のために別れた」と、チョン・ダウンが間違ってタグ付けしたとし、その後に一緒に旅行をしたと解明した。

ハン・ソヒは熱愛説を否定したわけだが、現在も2人に向けた関心は高い。ハン・ソヒは立て続けにイシューの中心に立ち、本人の意思ではないにしても韓国芸能界のイシューメーカーとなっている。

そもそもハン・ソヒは、2013年に放送されたMBCのオーディション番組『偉大な誕生』に出演して、その存在を知らせた。その後、BIGBANGのT.O.Pと大麻を吸引した事実が発覚し、大きな問題となった。

ハン・ソヒはその容疑で懲役3年、執行猶予4年を言い渡された。

またハン・ソヒはSNSを通じてフェミニスト関連の議論を巻き起こすだけでなく、実名を掲載したコメントを公開するなどし、さまざまな議論の中心に立っている。

(写真=ハン・ソヒSNS)

そして今回、チョン・ダウンとの同性の熱愛説まで登場しただけに、どんなスターよりも注目されるイシューメーカーになったといっても過言ではないだろう。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事