【全文】“女性YouTuberに不適切発言”のCNBLUEイ・ジョンヒョン、脱退宣言

2019年08月29日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でも人気を呼んだ韓国のロックバンドCNBLUEのイ・ジョンヒョンが、脱退を宣言した。

日本でも人気だったK-POPバンド・メンバーが不適切発言で問題に

イ・ジョンヒョンは今年3月、チョン・ジュニョン、V.Iなどが含まれたカカオトークのグループチャットルームのメンバーだったことが明らかになり、所属事務所を通じて「誤った性道徳と価値観に対する大衆の指摘を重く受け止め、深い後悔と自責の念を抱いている。公人としてすべての言行に注意し、反省し、償う」と述べていた。

ところが8月28日、韓国の女性人気ユーチューバーであるパク・ミンジョンさんに「YouTubeとても楽しく見ています」「面白いものいっぱい載せてください」「お腹のぜい肉がとてもかわいいです」といったダイレクトメッセージを送信したことが発覚。

そのことがネット上で炎上すると、「CNBLUEから脱退する」との公式コメントを発表した。

イ・ジョンヒョンによる公式コメントは以下の通り。

こんにちは。イ・ジョンヒョンです。

まず私の不適切な言動で傷ついた方と、深く失望した方々に改めて申し訳ありません。

そして、遅れましたがCNBLUEから脱退することをお伝えします。私によってメンバーたちが被害を受けることになり申し訳ない気持ちで、メンバーたちにも脱退の意志を伝えました。

私を信じてくださったファンの皆さんを失望させて恥ずかしく、面目ないです。

私を含め、みんなが兵役中だったので意見を伝えたり発表するまで時間がかかりました。待ってくれた会社にも申し訳なく、感謝します。

私の過ちを深く反省し、たくさんの方からの指摘と批判を甘んじて受け止めます。芳しくない出来事で物議を醸して申し訳ありません。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集