『ガルプラ』野中紗奈も所属する新人ガールズグループLapillus、始球式で見せた選手顔負けの実力

2022年08月04日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

新人ガールズグループのLapillusがデビュー後初めて始球式に登場した。

【画像】『ガルプラ』で人気の日本人練習生・野中紗奈とは?

Lapillusは8月3日、高尺(コチョク)スカイドームで行われたキウム・ヒーローズとSSGランダースの試合に先立ち、始球と始打を披露した。

この日の試合ではメンバーのハウンが始球を、そしてリーダーでもあるシャナ(野中紗奈)が始打を担当し、選手に劣らない野球の実力を見せた。

5回裏終了後、1塁応援段上でデビュー曲の『HIT YA!』をライブで披露し、競技場の熱い熱気をさらに高めたLapillus。

メンバーたちは「招待してくださったキウム・ヒーローズの皆さんに感謝する。初めての始球と試打なので緊張したが、サポーターの皆さんが応援してくださったおかげで無事に終えることができた」と感想を伝えた。

(写真=MLDエンターテインメント)Lapillus

なおLapillusは6月20日、デビュー曲『HIT YA!』をリリースし、活発なデビュー活動を繰り広げている。

特に日本人メンバーのシャナ(野中紗奈)は、2021年に放送されたMnet『Girls Planet 999:少女祭典』に出演したことでも知られている。

Lapillus、K-POP史上“歴代最年少”メンバーの無邪気な魅力

【写真】『ガルプラ』からデビューしたKep1er、最強ビジュアルで圧倒「全員の全盛期」

【写真】LE SSERAFIM宮脇咲良「この時の自分が一番カワイイ」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集