ソロデビューしたGFRIEND出身イェリン、“おとぎ話”のようなビジュアルで圧倒【PHOTO】

2022年05月26日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

GFRIEND出身のイェリンが、童話のような“非現実的”なビジュアルを誇っている。

【写真】「お姫様?」イェリンの“垢抜けビジュ”にファンも困惑

イェリンは5月18日、1stミニアルバム『ARIA』をリリースし、ソロデビューを果たした。

『ARIA』は新しい姿で再スタートするという挑戦的な意味が込められており、同名のリード曲『ARIA』を含め、『Intro:Bloom』『Believer』『Lalala』『Time』まで多彩なジャンルの5曲が収録されている。

この日、花をコンセプトに幻想的な雰囲気で撮影したイェリンは、GFRIEND時代とはまた違ったカリスマ性あふれる“ソロアーティスト・イェリン”として登場。

(写真提供=『COSMOPOLITAN』)

ソロデビューの感想を尋ねると「完璧に準備したくて、リード曲の録音だけで1000回以上はした」として並々ならぬ覚悟を見せた。

イェリンが所属していたK-POPガールズグループGFRIENDは、2021年5月22日に解散。ウナ、オムジ、シンビは「VIVIZ」として3人で、ユジュは歌手としてソロデビューした。ソウォンは活動名を本名のキム・ソジョンに変更し、女優業に進んだ。そして今回イェリンがソロデビューをし、メンバー全員が無事に“再スタート”をきった。

【写真】ソロデビューしたイェリン、ショーケースでの姿に「可愛すぎ」の声

【写真】イェリン、解散後も“明るい笑顔”「今日も頑張る!」

【写真】イェリン、大好評の“ピンク髪”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集