BTS・VとBLACKPINKジェニーの熱愛説、所属事務所は2日目の沈黙「否定しないことが証拠」の声も

2022年05月24日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界を熱狂させるK-POPの2大グループ、BTSのVとBLACKPINKのジェニーが、一緒に済州島(チェジュド)旅行を楽しんでいるような写真が公開され、話題を集めているなか、両者の所属事務所が沈黙を続けて2日目となり、熱愛説に説得力が増している。

【画像】Vとジェニーの済州島デート写真?

振り返れば、2人の縁は昨年12月。Vが初めて個人インスタグラムを開設した際、ジェニーをフォローし、Vのファンらが彼女に“攻撃”するハプニングが発生したのだが、そんな2人が本当に熱愛説の主人公となった。

去る5月22日、とあるオンラインコミュニティには「似た人かもしれないが、済州島で2人のトップアイドルが一緒にとらえられた」とされ、1枚の写真が公開された。その写真には、サングラスをかけた2人の男女が車に乗っている姿が収められていた。窓の外には、さわやかな麦畑が見える。

ノーマスクの2人のうち、助手席に座った女性は、誰が見てもジェニーに見えるほど似た姿で、運転席にはVと推定される人が座っていた。カーフィルムの透過率が濃いわけでもなく、2人の顔は比較的鮮明に見える。

BTSのV

この写真1枚で、一気にオンラインが盛り上がった。偶然にも2人は最近、済州島で旅行中の写真を個人SNSに載せていたため、少なくとも一緒に会っていたのではないかと推測することができた。

一方で2人の熱愛説が拡散しているなか、所属事務所は公式な立場を明かしていない状態だ。オンライン上では「証拠は必要ではなく、所属事務所が否定しないことが証拠」「どう見てもジェニーとVだ」「2人はよく似合う」という反応が目立った。

(写真提供=OSEN)BLACKPINKのジェニー

Vとジェニーの縁は、前述した通り、昨年12月から始まった。新型コロナの事態が長期化されてファンと対面する機会が減ったBTSのメンバーは、その渇きを解消するために昨年12月、一斉に個人インスタグラムを開設した。

特に世界的なファンを持つVは、短期間でフォロワー数が4200万人を突破するなど、圧倒的な関心を受けた。だがインスタ開設初日にジェニーをフォローした事実が知られ、議論を呼んだ。

一部のファンは公然とフォローされたジェニーに向かって、嘔吐の絵文字をつけるなど悪質コメントを送り、最終的にVがジェニーのフォローを外してハプニングを終えた。

Vは当時、ファンコミュニティWeverseに「インスタのおすすめ、これをなくす方法はありませんか?恐ろしいアプリだ」とコメント。ジェニーのアカウントが“おすすめアカウント”として上がり、間違ってフォローを押してしまったと解釈できた。

しかし2人の熱愛説が浮上したことで、関心が高まっている。

なおフォロワー数が6500万人に達するジェニーは、過去にEXOカイとの交際を認め、BIGBANGのG-DRAGONとも熱愛説が浮上したことがある。

◇V プロフィール

1995年12月30日生まれ。本名キム・テヒョン。2013年にBTSのメンバーとしてデビューし、グループ内ではサブボーカルを務める。“美少年”と呼ぶに相応しいビジュアルとのギャップを感じさせる低音ボイスが特徴で、ボーカルラインの中でも主に中低音パートを担当している。優れたビジュアルが世界的に評価されており、映画情報サイト『TC Candler』が発表する「世界で最もハンサムな顔100人」の上位にたびたびランクインしている。

◇ジェニー プロフィール

1996年1月16日生まれ。2016年にBLACKPINKのメンバーとしてデビュー。グループ内ではメインラッパーとサブボーカルを担当。2018年に『SOLO』でソロデビューを果たす。同曲のミュージックビデオの再生回数は4億回を超えた。ファッションブランド「シャネル」のビューティーアンバサダーとしても活躍。どんなアイテムも難なく着こなし、「存在そのものがブランド」と呼ばれるほど圧倒的な存在感を放っている。

【写真】「世界一の王子様」Vの“美しすぎる横顔”

【写真】「これは国宝級」ジェニー、“圧巻のヘルシーボディ”を堂々披露

ジェニーとの熱愛説をG-DRAGONが“今回も認めない”と予想される理由

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集