俳優カン・ジファン、女性への性的暴行容疑で緊急逮捕。主演ドラマはどうなる?

2019年07月10日 話題 #スキャンダル
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の俳優カン・ジファンが、性的暴行の容疑で緊急逮捕された。

京畿道クァンジュ警察署は7月9日午後10時50分ごろ、カン・ジファンを性暴力犯罪の処罰などに関する特例法上の準強姦容疑で緊急逮捕したと明かした。

カン・ジファンは所属事務所の女性社員と共に飲み会を行った後、自宅での2次会でお酒を飲み、女性社員たちが寝ていた部屋に入って社員A氏を性的暴行、社員B氏にわいせつ行為をした容疑をかけられた。

彼は警察の取り調べで「お酒を飲んだことまでは覚えているが、そのあとは全く覚えていない。目を覚ましたらA氏らが寝ていた部屋にいた」と陳述したという。

このような不祥事によって、カン・ジファンの所属事務所はもちろん、現在彼が主演を務めているドラマ『朝鮮生存記』(原題、TV朝鮮)も緊急事態に入った。

『朝鮮生存記』の製作陣は「現在事態を把握しているところだ。今週放送予定の11~12話分の撮影は終わっており、残りの分はまだ行われていない。後ほど立場を整理して発表するつもりだ」と説明している。

(写真=TV朝鮮)

今回の事件をめぐって、警察の調査内容に対する追加発表を待つ必要があるという主張も出ているが、カン・ジファンの所属事務所やドラマ制作会社、放送局などへの悪影響は避けられない見込みだ。

SHINHWAイ・ミヌが強制わいせつ容疑で立件…「誤解解けた」と釈明も捜査は継続

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事