日本に旅行しただけの韓国芸能人が炎上…「軽率な行動」と叩かれるワケ

2019年07月05日 話題 #炎上
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の経済報復措置により、韓国内で日本製品の不買運動が広がっているなか、俳優イ・シオンの日本旅行が議論の中心に立った。

イ・シオンは7月3日、自分のSNSに「小松到着。バスに乗って始まる。誕生日記念旅行。お祝いしてくれて、ありがとうございます。今日が誕生日」というコメントとともに、写真を公開した。イ・シオンは誕生日の同日、日本にいることを知らせた。

さらに翌4日には、MBCのバラエティ番組『私は一人で住んでいる』に一緒に出演した俳優ソン・ジヌと、彼の妻に会った写真をアップ。「招待してくれたソン・ジヌ、ミナミ夫婦。ミナミ両親にとても感謝します。新しい家族ソン・ウミちゃんはとてもかわいい。健康に育っておくれ。サプライズ誕生日パーティーにも感謝いたします」などと、追加でコメントを書き込んだ。

(写真=イ・シオンInstagram)

普段であればなんの問題もないイ・シオンの日本旅行だが、今の状況下では、適切ではなかったという批判を受けている。

韓国最高裁が徴用工被害者に対する賠償判決を下したことに関連して、日本政府は最近、半導体製造などに欠かせない化学製品を対象に、韓国への輸出規制を強化した。これは事実上の経済報復措置と解釈されている。韓国内では現在、日本製品の不買運動が広がっている。

そんな現状のなかで、イ・シオンがSNSに日本旅行の様子を公開するのは、時期的に適切ではないという指摘だ。イ・シオンは議論が巻き起こると、該当のコメントを削除した。

【関連】日本人は意外と知らない!? 韓国人観光客が絶賛する「日本の商品」BEST 7

一部からは、極めて個人的なSNSに掲載した写真であり、日本に居住している知人に会っただけの写真であるため、あまりに過度な反応ではないかという意見もある。しかしイ・シオンの日本旅行は、公人としてやや軽率な行動だったという声が大半だ。

個人のスケジュールや考えを“公人”だからと強制することはできないが、さまざまな芸能人や有名クリエイターなどが時期的にそぐわない写真をSNSに公開して、非難を浴びる事例は後を絶たない。新人でもないイ・シオンの言動は、若干残念に思える。

何よりもイ・シオンは、大人気バラエティ番組『私は一人で住んでいる』のレギュラーメンバーだ。イ・シオン自身が同番組を通じて人気を得たように、『私は一人で住んでいる』は放送日から翌日までポータルサイトのリアルタイム検索ワードの常連となり、「出演するだけで人気が保障される」といわれるほどの影響力を持つ番組だ。

良い影響もあるが、出演陣の大小の問題で議論になる例も非常に多い。イ・シオンも現在、意図しない論議の中心に立っている。そんな影響力を誰よりも肌で感じていたイ・シオンが、今の状況で日本旅行の写真を公開したのは、やはり軽率だったといわざるを得ない。

イ・シオンの日本旅行議論が今後どのような経過をたどるのか、注目したい。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事