日本人は意外と知らない!? 韓国人観光客が絶賛する「日本の商品」BEST 7

2019年01月21日 社会
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、日本を訪れる韓国人観光客が増えている。

旅行を通じて日本の文化や食事などへの理解が高まるのもいいことだが、旅行の醍醐味といえば、やはり買い物ではないだろうか。

(関連記事:韓国で人気の冷めやらない日本式ラーメン。韓国人が好きな日本のラーメン店は

韓国のネット上には「日本に行ったら必ず買って帰るものリスト」が出回るほど、日本のお土産情報が溢れる。

日本を旅行したあと、買ってきた“戦利品”の画像をSNSなどにアップし、“これは絶対買ったほうがいい”などとアドバイスするのも多く見受けられる。

はたして韓国人観光客が絶賛する日本の商品は何か。 ネット上の口コミをもとに、7つの商品をピックアップしてみた。

「蒟蒻畑」(マンナンライフ)

韓国では通称「コンニャクゼリー」と呼ばれる蒟蒻畑。“日本に行ったら買うべきもの”として必ず名前が挙がる商品だ。

SNSには「魔性の食べ物」「この食感にハマった」という書き込みが多く、美意識の高い韓国だけにダイエット食品としても知られている。

「ロイヒつぼ膏」(ニチバン)

肩こりや腰痛の症状をやわらげる温感タイプの貼り薬。韓国では「コインパス」と呼ばれ、ものすごく効果があると口コミで話題になっている。

年配者へのお土産としても大人気で、ファンも続出。たとえ日本に行けなくても、“直購”(海外のショッピングサイトで直接購入)や購入代行サービスを利用して手に入れる人が多く、日本土産の必須アイデムと言っても過言ではない。

「ほろよい」(サントリー)

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事