『江南スタイル』PSYがプロデュースするボーイズグループ「TNX」の覚悟「新しいK-POPの時代を切り開く」

2022年05月13日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒット曲『江南スタイル』で知られるPSYが設立した芸能事務所P NATIONからデビューする初のボーイズグループ「TNX」が激しい“デビュー戦争”を公開した。

【写真】「皆イケメン!」TNXのプロフィール写真

5月12日、NAVER NOW.を通じて、TNX初のリアリティ『The New Six』の最終回が放送された。

TNXは昨年SBSで放送されたボーイズグループプロジェクト『LOUD』で、P NATIONの最終デビュー組に選ばれたチェ・テフン、ウ・ギョンジュン、チャン・ヒョンス、チョン・ジュンヒョク、ウンフィ、オ・ソンジュンの6人で構成されている。

(画像=NAVER NOW.『The New Six』キャプチャ)

この日の放送にはTNXのデビューに向けた最後が盛り込まれた。

一番先に1stミニアルバム『WAY UP』のレコーディングの様子が映し出される。TNXとしては初めて“声”を知らせる場なだけあって、6人の慎重な姿が印象を残した。

プロデューサーおよびトレーナーの厳しいディレクティングの下、TNXは各自が引き受けたことをやり遂げ、6人6色の成長物語を描いた。

次にミュージックビデオの撮影に先立ち、必死で練習するTNXの姿が映された。

メンバーたちは、初のミュージックビデオに対して「耳で聞くのではなく、目で見る歌」「TNXのまた違った魅力を感じられる方法」と表現し、並ならぬ情熱で絶えず練習に励んだ。

新時代を切り開く

デビュー準備で忙しい中、メンバーたちは旅行へ。末っ子のオ・ソンジュンの提案で一緒に熱気球に乗った6人は、幼い子どものようにその瞬間を楽しむ。

特別な時間を共にした彼らは、思い出話をするかと思えば、お互いが初めての一日に対する感謝の気持ちを話した。

また「熱気球のように一緒に上がろう」「時間がかかっても最後まであきらめない」「初心を失わず、一生一緒にいよう」とし、互いに向けた真心も伝えている。

最後に「今までになかった新しいK-POPの時代を切り開く」として「消えずに燃え上がる花火のようなTNXになる」と“第4世代”K-POPアイドルを覆すという覚悟を明らかにした。

TNXの激しいデビュー過程を描いた『The New Six』には、デビューを控えた6人の多彩な魅力が惜しみなくつめこまれている。

TNXは来る5月17日、初のミニアルバム『WAY UP』でデビューする。

J.Y.Parkも絶賛!“ボーイズ版虹プロ”『LOUD』とは

ガールズグループばかりではない!注目の期待のボーイズグループ

【写真】PSYが激ヤセ!?「自己管理して」と悲しみの声

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集