IVE(アイヴ)や宮脇咲良所属グループなども話題だが…新人K-POPボーイズグループ、注目は?

2022年05月08日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPの勢力図に影響を与える新人ボーイズグループは誰だろうか。

昨年12月のIVE(アイヴ)を皮切りに、今年上半期にデビューしたKep1er(ケプラー)、NMIXX(エンミックス)、LE SSERAFIM(ル セラフィム)、そしてCLASS:y(クラッシー)と第4世代ガールズグループの対戦が熱いなか、ボーイズグループのデビュー熱気も高まっている。

【写真】宮脇咲良「この時の自分が一番カワイイ」

まず去る4月20日、Brand New Musicが新ボーイズグループ「YOUNITE」を披露した。平均年齢20.5歳のYOUNITEには、ウンサン、ウンホ、スティーブ、ヒョンスン、ヒョンソク、ウノ、キョンムン、シオン、デイの9人で構成された。

Mnetのオーディション番組『PRODUCE X 101』のプロジェクトグループX1出身のウンサンが合流し、スタートから多くのファンを確保しており、『高等ラッパー4』(原題)出身のデイ、SBS『LOUD』出身のキュンムンなどオーディション番組出身のメンバーで構成され、本格的な活動も期待感を高める。

期待のボーイズグループは?

First.Oneエンターテインメントの初の10人組ボーイズグループ「NINE.i」も、K-POP界の注目を集める。「人文学、アイドル、IT」の結合というユニークなコンセプトと世界観を持つ。

(写真提供=各所属事務所)上段左からNINE.i、TAN、下段左からYOUNITE、M.I.C

YUE HUAエンターテインメント所属の7人組ボーイズグループ「TEMPEST」も長い間デビューを遅らせ、去る3月にデビューした。『PRODUCE 101』『UNDER NINETEEN』『I-LAND』などのオーディション番組経験のある多数のメンバーが含まれた。

KEYSTONEエンターテインメントが初めて披露する9人組ボーイズグループBLANK2Yは、韓国・日本・中国メンバーで構成された多国籍ボーイズグループで、来る5月24日にデビューする予定だ。デビュー前からリアリティバラエティ『BLANK2Y’S』と広報大使活動を積極的に繰り広げ、認知度を高めている状況だ。

オーディション番組を通じて熾烈な競争を勝ち抜き、集まったボーイズグループも1つ、2つとデビューを控えている。MBCの『極限デビュー野生ドル』を通じて誕生した7人組ボーイズグループ「TAN」も、今年上半期にデビューした。メンバーのうち5人は、1回以上デビュー経験がある“新人”で、老練さと柔軟性を備えた。

『江南スタイル』で知られるPSYによる初ボーイズグループも、来る5月17日のデビューを控えている。PSYが首長であるP NATION所属の「TNX」で、昨年SBSオーディション番組『LOUD』を通じて選抜された6人、チェ・テフン、ウ・ギョンジュン、チャン・ヒョンス、チョン・ジュンヒョク、ウンフィ、オ・ソンジュンで構成された。

『LOUD』を終えてすぐにデビューせず、再び長い練習期間を経ただけに、完成型グループとしてのデビューが期待される。PSYの手から誕生するTNXが、どんな新鮮な魅力を見せるのか、業界の関心も集中している。

(写真提供=P NATION)TNX

Apink、VICTON、THE BOYZなどが所属するISTエンターテインメントが披露するグローバルボーイズグループは、デビュー名が公開される前から選抜過程を盛り込んだオーディション番組『THE ORIGIN – A, B, Or What?』を公開して期待を得ている。

特に『THE ORIGIN』は韓国だけでなく、1theK YouTubeチャンネルや日本のOTT(オンライン動画サービス)アベマTVなどでも公開され、グループ名は5月7日の『THE ORIGIN』最終回で公開される予定であり、サバイバル終了後、今年上半期すぐにデビューすることがわかった。

C-JeSエンターテインメントも初のボーイズグループのローンチに挑戦する。「Made In Cjes」プロジェクトを意味する新人アーティスト育成システム「M.I.C」を通じてデビューするグループ「M.I.C」の練習生8人の姿を公開した。正式デビュー前に所属する男子練習生たちを公開し、激しいトレーニング過程はもちろん、日常の姿などを見せてファンたちとコミュニケーションしている。

K-POP界の関係者は、「今年上半期にデビューを準備している男性アイドルグループは、グローバルに公開されたサバイバル番組やリアリティバラエティを通じてデビュー前から世界中のK-POPファンとコミュニケーションをとり、ファンを作ってきたという点で、デビュー後の本格的な人気が期待される」と説明した。

続けて「特に海外現地コンサートやプロモーションが新型コロナ以前のように旺盛になることが期待されるのはもちろん、新型コロナでデビューを遅らせ、多方面で実力を築いてきただけに、デビュー後のグローバルK-POP人気をつないでいけるか見守っている」と期待した。

【写真】「本当に17歳?」IVEウォニョンの“神ボディ”

『LOUD』出身のボーイズグループTNX、プロフィール写真が公開

【写真】宮脇咲良、大胆すぎる“肩見せ衣装”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集