釈放されたパク・ユチョン「社会に奉仕して生きる」…ファンへのメッセージも

2019年07月02日 話題 #パク・ユチョン
このエントリーをはてなブックマークに追加

麻薬使用疑惑を受けている歌手兼俳優パク・ユチョンが執行猶予を宣告され、収監されていた拘置所から釈放された。

4月26日に拘束されてから、68日ぶりだ。

麻薬使用容疑で拘束起訴されたパク・ユチョンは7月2日、水原地方裁判所で行われた1審で懲役10カ月・執行猶予2年を言い渡され、同日午前、水原拘置所を出た。

取材陣の前に立ったパク・ユチョンは「多くの方々にご心配をかけ、今一度、心から謝罪したい。社会に奉仕しながら、精一杯、誠実に努力する。申し訳ない」と頭を下げた。

続いて、ファンに伝える言葉はないかという問いには、「ファンの方々に悪く本当に申し訳ない」と話し、涙をこらえた。最後にパク・ユチョンは控訴について「一生懸命、正直に生きる」と言葉を選んだ。

現場に集まったファンたちは、パク・ユチョンに向かって「泣かないで」と応援したり、取材陣の質問攻めにパク・ユチョンが苦しむ姿を見せると「(質問を)やめなさい」と主張したりした。

【関連】元JYJユチョン、判決現場はまさに“異様な光景”…取材陣とファンの口論も

パク・ユチョンは今年初め、元恋人ファン・ハナとともに3回にわたってヒロポン1.5gを購入し、その一部を7回にわたって使用した疑いを受けている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集