KARA出身の知英(ジヨン)、ELriseと専属契約を締結。韓国での活躍に高まる期待感

2022年04月06日 K-POP #KARA
このエントリーをはてなブックマークに追加

KARA出身の知英(ジヨン)が芸能事務所ELriseと専属契約を結んだ。

【写真】知英の“美鎖骨あらわ”なタンクトップ姿

ジヨンは4月6日、「ELriseと縁を結ぶことになった。新しい事務所とともに国内活動にさらに集中する予定だ。いつも応援してくれるファンの方々に心から感謝している。送ってくださる愛に応えるために努力している。新しい姿でご挨拶するので、多くの期待と応援をお願いします」と伝えた。

ジヨンは2008年「KARA」としてデビューし、『Rock U』『Honey』『ミスター』『STEP』など数多くのヒット曲で見る者を虜にしてきた。韓国と日本の両国で音楽チャートで上位を記録する快挙を成し遂げ、大衆に愛されてきた。

(写真提供=ELrise)カン・ジヨン

2014年から日本で本格的な演技活動を始めたジヨンは、演技に対する強い情熱を見せている。脇役や助演から始まり、主演まで上り詰め、スクリーンやミュージカルにも挑戦。女優として演技の成長を証明した。

積み重ねてきたフィルモグラフィーを通じて、2016年にはモデルプレスの読者が選ぶベストアーティストアワードでネクストアーティスト賞を獲得し、2018年に開かれた第10回沖縄国際映画祭では主演映画『レオン』で観客賞を受賞する栄誉を得た。

また、ジヨンは5年ぶりの韓国復帰と同時にドラマ『夜食男女』の主人公キム・アジン役にキャスティングされ、役に入り込んだ姿で大成功を収めた。それだけでなく、2021年のドラマ『君の夜になってあげる』(原題)では“特別出演の良い例”として好評を得ている。

音楽に続き、演技まで多方面で才能を発揮しているジヨンとELriseが作り出すシナジーに期待が集まっている。

なお、ジヨンと専属契約を結んだELriseは、バラエティ、ドラマ、音楽などエンターテインメントコンテンツの制作、ライフスタイルブランドおよびソーシャルプラットフォーム企業を保有する総合エンターテイメントメディア会社であるELグループの系列会社で、俳優のリュ・スヨン、シン・ソンウ、女優のワン・ビンナなどが所属している。

◇知英(ジヨン) プロフィール

1994年1月18日生まれ。本名カン・ジヨン。2008年にKARAに加入し、天真爛漫な魅力で多くのファンの心を掴んだ。2014年に当時所属したDSPメディアとの専属契約が満了し、KARAを脱退。同年10月から日本を中心に女優として活動を開始したが、2019年12月から拠点を韓国に移している。2017年に実姉がサッカー選手のチ・ドンウォンと結婚した。

ジヨン、故ク・ハラさんに宛てた手紙「会いたいオンニへ」

【写真】ジヨン、“美鎖骨あらわ”な全身黒コーデを披露「大人になったね…」

【写真】ジヨンの“7歳当時の写真”にコメント続々「すでに完成形」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集