元アイドル練習生が“極秘情報”を暴露! 「WINNERイ・スンフンはB.Iの麻薬使用を知っていた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

YGエンターテインメント(以下、YG)の所属アーティストや代表プロデューサーが連日物議を醸す中、今度はWINNERのイ・スンフンにまで矛先が向けられた。

韓国メディア『ディスパッチ』は6月14日、去る2016年に麻薬容疑で世間を騒がせた元アイドル練習生ハン・ソヒが、事件当時にイ・スンフンからの連絡を受けてYGの事務所に向かったと伝えた。

(関連記事:「お前はでしゃばるな」BIGBANGのT.O.Pに元アイドル練習生が過激発言か

報道によると、ハン・ソヒは去る2016年6月1日にイ・スンフンから連絡を受けた。イ・スンフンはカカオトークの“シークレットトーク”を通じてハン・ソヒとメッセージのやり取りを行い、新たな番号を提示してハン・ソヒに電話をかけるよう促した。

当該のメッセージ内容は、“イ・スンフンがB.Iの麻薬反応陽性(簡易検査キットによるもの)の事実を把握している”というものだった。

突然の呼び出し。その理由は…?

メッセージのやり取りを行う過程でハン・ソヒは、イ・スンフンから「YGの事務所近くで会おう」と提案され、合井(ハプチョン)洞に向かった。しかし、そこで彼女を待っていたのは、イ・スンフンではなくYGの関係者K氏だった。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事