キム・ナムギル主演の韓ドラ『熱血司祭』、8月に日本初放送!

2019年06月12日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国でヒットしたドラマ『熱血司祭』(原題)が8月よりKNTVにて日本初放送される。

7月22日に第1話を先行放送、8月より本放送がスタートされ、放送を記念して主演キム・ナムギルの独占インタビューも放送が決まった。

『熱血司祭』はキム・ナムギルが血の気の多い元特殊要員の司祭を演じる話題作。

(関連記事:いま一番話題の韓ドラは『熱血司祭』に決定。次点はパク・ミニョン主演の新作ラブコメディ

キム・ナムギルがクールな司祭服に身を包んで華麗なアクションを披露するほか、女装姿や人気映画のパロディなどの爆笑シーンも満載だ。

ドラマ『熱血司祭』(原題)

KNTVでは日本初放送を記念して、キム・ナムギルのインタビューを8月2日に初放送。ドラマの見どころや共演者とのエピソードも明かされる。

また、8月には『ヨンワン様のご加護』(原題)の日本初放送もスタート。

絶対色覚を持つヒロインと世界を白黒で見るピアニスト、運命で結ばれた2人が繰り広げるヒューマンラブストーリーだ。

また、6月29日から日本初放送される時代劇『王になった男』(原題)のスペシャル番組『「王になった男」幕間SP』や、ソン・スンホンが『ブラック~恋する死神~』の監督と再タッグを組んだマネースティールアクション『プレーヤー』(原題)も放送を控えている。

8月もKNTVで話題作の数々をお楽しみに!

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事