少女時代テヨン、“デビュー16年目”の今も長く愛され続ける理由語る「聴く人が共感できる歌を…」

2022年02月14日 K-POP #少女時代
このエントリーをはてなブックマークに追加

少女時代のテヨンが、これまで培ってきた音楽の実力を網羅したアルバムをリリースする。

 

【写真】テヨン、“大胆チューブトップ”で圧巻の美ボディ披露!

 

2月14日に行われた3rdフルアルバム『INVU』のリリース記念オンライン記者懇談会で、テヨンは新アルバムに関するさまざまな話を語った。

『INVU』は2ndフルアルバム『Purpose』以来、2年3カ月ぶりとなる新譜だ。長い時間準備したアルバムへの自信を見せたテヨンは「フルと言ったら多くの方々が期待してくれるので、一生懸命に準備した。今の私を最大限盛り込もうとした」と述べた。

リード曲『INVU』をはじめ、人間の本能的な“愛”について歌った全13曲が収録されている。バラード、ダンス、ポップなど、さまざまなジャンルで表現し、幅広い音楽の実力を披露する。

(写真=SMエンターテインメント)テヨン

テヨンは「これまで自分についての歌を多く歌ってきた。だが今回のアルバムは、愛というテーマで作ったアルバムだ。愛に対する複雑な感情を多角的に表現した。ちょうど今日(2月14日)がバレンタインデーなので意味深い」と説明した。

『INVU』は、柔らかくて幻想的な雰囲気のハウスベースのポップダンス曲だ。毎回傷つき、疲れることは分かっているが、それでも相手を愛してしまう自分と、自分とはあまりにも違う相手を見て感じる気持ちを盛り込んだ切ないラブソングだ。

テヨンは「羨ましがる、嫉妬するという意味のように“私から愛される君がうらやましい”や、“私みたいに心が痛くない君がうらやましい”という意味を盛り込んだ。ボーカルも深みを持って表現しようとした」と説明した。テヨンの曲には欠かせない高音部分も魅力的だ。

さらに、「デモ音源を聞くたびに“これだ”と思った。それだけ愛着のある曲だ。ボーカル的にも一段階成長しようと努力した」と話し、期待感を高めた。

(写真=SMエンターテインメント)テヨン

今年でデビュー16周年を迎えるテヨンは、少女時代や、メンバーのテヨン、ティファニー、ソヒョンで結成されたユニットTTSとしての活動はもちろん、『I (feat.Kanto of TROY)』『Four Seasons』『Spark』などのソロでも数多くのヒット曲を生み、“信じて聴くテヨン”と呼ばれている。

GAONチャートで、女性ソロ歌手の累計売上数1位を維持し、ソロ歌手として多くの人に長い間愛されていることについてテヨンは「多くの方々が協力してくださったからこそ可能だった」と謙遜する様子を見せた。さらに、「聴く人が共感できる歌を歌うことが大きな目標だ。そうするためには数多くの活動をしなければならない」と述べた。

テヨンの新譜『INVU』は、2月14日18時に各種音楽配信サイトを通じてリリースされる。

【関連】少女時代テヨンが“大人気番組”のMCに抜擢!

【写真】SHINeeキーと少女時代のテヨンのパジャマ2ショットが話題

【写真】少女時代テヨンのタイトスカートからのぞく“美脚”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集