少女時代テヨンが“大人気番組”のMCに抜擢!カムバックサバイバル番組『Queendom2』に注目

2022年01月25日 K-POP #少女時代
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mnet『Queendom(クイーンダム)』シーズン2が2022年上半期の放送を確定したなか、少女時代のテヨンがMCに抜擢された。

【関連】少女時代テヨンらが批判する“動物虐待”ドラマとは

『Queendom』の制作陣は、「テヨンは2007年にグローバルガールズグループ少女時代としてデビューして以来、さまざまな活動を通じて“信じて聞けるボーカルクイーン”と呼ばれ、16年間もトップの座を守ってきたソロアーティスト」と紹介。

続いて、「テヨンはK-POPの世界的人気をリードしてきた代表アーティストで、韓国国内外にも大勢のファンがおり、なによりも後輩ガールズグループのロールモデルとして挙げられる彼女がMCになることで、さまざまな魅力を提供できると期待している」と述べた。

少女時代のテヨン

『Queendom』シーズン2は、2月から収録を行う予定だ。

2019年に初放送された『Queendom』は、K-POP最高クラスのガールズアイドル6グループが同日にシングルをリリースし、競争するカムバックサバイバル番組だ。

『Queendom』放送終了後は、ボーイズアイドルバージョンの『Road to Kingdom』や『Kingdom:Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』などの制作にも繋がったことでも人気の高さが伺える。

このうち、『Road to Kingdom』に出演したボーイズアイドル7グループは、番組終了後にアルバム売上数が約300%増加し、音源チャート1位を記録するなど、恐ろしいほどの成長を見せた。

『Kingdom:Legendary War』に出演したボーイズグループもまた、ユーチューブなどを通じて世界中のK-POPファンの関心を集め、アルバム売上数が急増するなど、“Kingdom効果”が如実にあらわれていた。

なにより『Queendom』は、ガールズグループの音楽的な魅力と個性をファンだけではなく、世界中のK-POPファンにもアピールできる場という点で、高評価を得ている。

そのため、今回の『Queendom』シーズン2を通じて、どのようなガールズグループが音楽ファンの再評価を受けることになるのか、期待が集まっている。

少女時代テヨンに対する悪質コメントがなくならない…所属事務所が追加で告訴を予告【全文】

「ヴィトンの靴よりリッチな美貌」少女時代テヨン、タイトスカートからのぞく“美脚”に視線集中!【PHOTO】

SHINeeキーと少女時代のテヨンのパジャマ2ショットが話題【PHOTO】

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集