NCTの“エース”MARKが作詞作曲したソロ曲、ついに公式リリース!自身の悩みを表現した歌詞に注目

2022年01月28日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

SMSTATIONが、NCTメンバーの音楽に出会える「NCT LAB」プロジェクトの開始を知らせた。

【関連】NCT初の単独バラエティ、日本で初放送

「NCT LAB」は、NCTのさまざまな音楽活動をアーカイブするための新しいプロジェクトで、アルバム活動以外のメンバーたちによるソロ曲や自作曲、ユニット曲などを披露する予定で、すでに大きな話題を集めている。

プロジェクトのスタートを知らせる最初の曲は、NCTのメンバーMARK(マーク)によるソロ曲『Child』だ。2月4日18時に各種音楽配信サイトを通じてリリースされる。

(写真提供=SMエンターテインメント)MARK

MARKがデビュー後初めて正式リリースするソロ曲『Child』は、ユニークなベースシンスとエレキギターのサウンドが繊細な感情を表現するヒップホップジャンルの曲。MARK自身が作詞、作曲しており、自分自身の持つ深い悩みを率直に表現した歌詞が、ファンの共感を呼ぶことだろう。

また、MARKはNCTメンバーとしても活発な活躍を見せている。優れたラップの実力、魅力的な歌声、パワフルなパフォーマンスで人気を得ている。『Sticker』『We Go Up』『Universe(Let's Play Ball)』『Beautiful』など、数々のNCTヒット曲制作にも参加しているMARK。今回の自作曲リリースによって、彼の新しい姿が期待される。

大快挙!NCT127、「第31回ソウル歌謡大賞」で大賞を受賞【ソウル歌謡大賞】

「心臓もたん」NCTテヨン、“割れた腹筋”を大胆披露!ファッション誌の表紙ビジュアルに注目【PHOTO】

NCT 127、久しぶりのコンサートでファンへの愛情炸裂!「これ以上望むことはない」【画像】

 

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集