韓ドラ『メビウス:黒い太陽』『クライムパズル』日本初放送決定!2PMジュノ主演の時代劇も要チェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

「KNTV/KNTV801」では、『黒い太陽』(原題)のパク・ハソン主演スピンオフドラマ『メビウス:黒い太陽』(原題)、ユン・ゲサン主演の犯罪心理スリラー『クライムパズル』(原題)を3月に日本初放送、そして2PMジュノ主演時代劇『赤い袖先』(もしくは『袖先赤いクットン』、どちらも原題)の第1・2話を3月11日に先行無料放送することを決定した。

【写真】『愛の不時着』ソン・イェジン主演の新ドラマ、本読み現場を初公開

KNTVの3月は、手に汗握るスリリングなドラマ2本を日本初放送。

まずは『2021 MBC演技大賞』でナムグン・ミンが大賞を受賞した『黒い太陽』のスピンオフドラマ『メビウス:黒い太陽』。

この作品は本編の『黒い太陽』では明かされていない、ソ・スヨン(演者パク・ハソン)がなぜ冷酷なエージェントとなったのかを紐解く、彼女の切ない過去と国家情報院の闇を描いたドラマだ。これを見れば『黒い太陽』もより一層お楽しめる。

『メビウス:黒い太陽』

続いて、ユン・ゲサン&コ・アソン主演の犯罪心理スリラー『クライムパズル』。殺人犯になった天才犯罪心理学者(演者ユン・ゲサン)と、彼に父親を殺された元恋人の刑事が繰り広げる心理戦も見どころの極上サスペンスだ。

『クライムパズル』

そして、『2021 MBC演技大賞』で「今年のドラマ賞」「最優秀演技賞」「ベストカップル賞」など8冠に輝いた2PMジュノ主演時代劇『赤い袖先』の第1・2話を、3月11日午後8時より先行無料放送する。

『赤い袖先』

このほか、『2021 SBS演技大賞』で4冠を受賞したイ・ハニ主演の『One the Woman』も3月18日(金)午後8時より日本初放送!

イ・ハニが不正検事と財閥一家の嫁、正反対の2役を美しくパワフルに熱演するほか、イ・サンユンがヒロインに振り回されつつ見守る財閥を持ち前のスマートさで好演している。

『One the Woman』

『キム秘書』パク・ミニョンが今春“最強ロマンス”を見せる!

“世界で最も美しい顔”ナナと俳優チャン・ドンユンが共演決定

キム・テリとナム・ジュヒョクが恋人役で共演!『二十五、二十一』はどんな物語?

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集