“新星”T1419の冠バラエティが日本初放送!日本デビュー前日にはショーケースの模様も公開

2022年01月11日 テレビ
このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、2021年に韓国でデビューしたK-POP界の期待の新星ボーイズグループ、T1419(ティーイチヨンイチキュウ)の新感覚バラエティ番組『T1419 EDELHOUSE』(全8話)を、2022年1月20日21時より日本初放送することを発表した。

【関連】T1419が同志社女子大学の在学生らと交流!

2021年に韓国でデビューしたK-POP界期待の新人ボーイズグループT1419は、韓国人メンバー5人と日本人メンバー4人の計9名からなるグローバルグループで、デビュー曲『ASURABALBALTA』は、ユーチューブでの再生回数が3000万回を突破するなど、全世界から注目を浴びている。

2022年1月11日にデビュー1周年を迎えた彼らは、2022年3月9日(水)発売の日本1stアルバム『OUR TEEN:BLUE SIDE』で日本デビューを果たすことが決定している。韓国デビューからわずか1年という早さで、日本デビューを発表するという驚異のスピードで注目を集めている。

(C)2021 Sony Music Labels Inc.

本番組は、日本デビューを控えるT1419のメンバー9人が、K-POP界のスーパーアイドルになるために“伝説の下宿所”に入所し、さまざまなミッションを通して成長を遂げていく様子を追う新感覚バラエティだ。

下宿所にはスーパーアイドルメーカーのおばちゃんや、アイドルサポートのプロである下宿所のニート息子が登場し、メンバーたちに奇想天外なミッションを与えていくことに。初回放送では他己紹介を行い、メンバーも初耳の事実や、メンバーの知られざる一面が暴露されるなど大盛り上がり。メンバーたちが日本語で会話する姿にも注目したい。

また、日本デビュー日の前日3月8日放送の最終回では、日本のファンに向けたショーケースの様子が放送される予定だ。冠番組を通して、スーパーアイドルへと成長を遂げていくT1419メンバーの姿に注目だ。

◇T1419 プロフィール

韓国の大手グローバルIT企業NHNと、ソニーミュージックがタッグを組んで、2021年1月11日デビューした9人組ボーイズグループ。韓国人メンバー5人(NOA、SIAN、KEVIN、ON、GUNWOO)と、日本人メンバー4人(LEO、ZERO、KAIRI、KIO)で構成されている。また、所属事務所がガールズグループのMOMOLANDと同じMLDエンターテインメントということから、“MOMOLANDの弟分”とも称されている。グループ名の由来は「Teenager(ティーンエイジャー)である14歳から19歳のメンバーで構成されたグループで、すべての10代の代弁者」という意味が込められている。

9人中4人が日本人のT1419、「グローバル超大型新人グループ」と絶賛されるワケ

“レゲトン界の帝王”とT1419の交流とは?「信じられない!」

BTS・V、“親友”の泣き顔をイジって話題に!いたずらっ子な一面にファンもほっこり【画像】

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集